サイシン胃腸薬

サイシン胃腸薬の基本情報

サイシン胃腸薬の概要

商品名 サイシン胃腸薬
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 テイカ製薬
販売会社名 佐藤製薬

サイシン胃腸薬の特徴

〔サイシン胃腸薬は・・・〕
ウルソデオキシコール酸に、3種の消化酵素、4種の健胃生薬を
配合したサッと溶けてのみやすい細粒の消化健胃薬です。
食べすぎ、飲みすぎ、はきけ(二日酔・悪酔のむかつき)などの
不快な胃腸症状を改善します。
●3種の消化酵素が、食物中の脂肪、タンパク質及びでんぷん
 などの消化を促します。
●4種の健胃生薬が、弱った胃腸の働きを回復させると共に、
 はきけ(二日酔・悪酔のむかつき)などの症状を改善します。
●ウルソデオキシコール酸が、肝臓に働き、胆汁の分泌を促進し
 (利胆作用)、消化に時間のかかる脂肪の消化を助けます。

サイシン胃腸薬の効果・効能

はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔のむかつき・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、もたれ(胃もたれ)、食べすぎ(過食)、飲みすぎ(過飲)、食欲不振(食欲減退)、胃弱、胸やけ、胸つかえ、嘔吐、消化促進、消化不良、消化不良による胃部膨満感腹部膨満感。

サイシン胃腸薬の構成成分

3包中(1包1g) ウルソデオキシコール酸60mg、ビオヂアスターゼ1000 30mg、リパーゼAP6 45mg、プロザイム6 15mg、ケイヒ末180mg、ウイキョウ末180mg、ゲンチアナ末90mg、ガジュツ末60mg

サイシン胃腸薬の用法・用量

次記の1回服用量を、食前又は食後に服用します。
大人(15歳以上):1回1包。
11~14歳:1回2/3包。
8~10歳:1回1/2包。
5~7歳:1回1/3包。
1日3回服用。
5歳未満:服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

サイシン胃腸薬の主な副作用

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(4)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は
  薬剤師にご相談ください
(1)服用後、次の症状があらわれた場合
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   ふ : 発疹発赤、かゆみ
(2)2週間位服用しても症状がよくならない場合

サイシン胃腸薬の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。