アガラン - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
アガラン

アガランの基本情報

アガランの概要

商品名 アガラン
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 大峰堂薬品工業
販売会社名 日本臓器製薬

アガランの特徴

緊張による疲れの緩和に
神経の緊張をしずめるカノコ草エキスなどの天然生薬5種類を配合した人前で話す時の緊張をしずめる生薬製剤です

特徴
1.言葉が出ない結婚式のスピーチ・大きな会議の発表などでの緊張感をしずめます
2.面接試験・初めてのデート・ピアノの発表会などでのドキドキする緊張感をゆるめます
3.有効成分として天然生薬5種類だけを配合しています
4.緊張からくる疲れをやわらげます
5.携帯しやすい1回分3錠入アルミ袋包装

アガランの効果・効能

緊張感・興奮感・いらいら感の鎮静、緊張感・興奮感・いらいら感に伴う疲労倦怠感・頭重の緩和。

アガランの構成成分

1回分3錠中 カノコソウエキス130mg、トケイソウ乾燥エキス50mg、チョウトウコウ乾燥エキス25mg、ホップ乾燥エキス25mg、ニンジン乾燥エキス15mg

アガランの用法・用量

成人(15歳以上)、1回3錠を1日2回まで服用していただけます。
15歳未満は服用しないでください。

アガランの主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい(1)医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことのある人 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮膚    : 発疹発赤、かゆみ
    消化器   : 吐き気・嘔吐、食欲不振
3.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい

アガランの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。