医師たちがつくる病気事典メドレー

[腰の痛み、生理痛]の原因となる病気一覧

追加の質問
腰の痛みは、皮膚に近い表面の痛みですか?
詳しい設定をする 閉じる 開く
症状

可能性のある病気 (: 緊急度の高い病気)






[腰の痛み]について

腰痛の原因はぎっくり腰、脊椎圧迫骨折、椎間板ヘルニアなどの整形外科の病気だけでなく、尿路結石やお腹の病気のこともあります。突然痛み出す尿路結石は危険な病気ではないので、痛み止めを使いながら数時間かけて石が出されるのを待ちます。足の痺れや動かしにくさ、尿や便漏れなどの症状があらわれた場合は、脊髄が傷ついている症状の可能性があり緊急度が高いです。すぐに整形外科の受診が必要な状態です。

[生理痛]について

重い生理痛の中には、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が隠れていることがあります。重い生理痛でお悩みの方は、婦人科で一度診察を受けることが望ましいです。 そういった病気がなくても生理痛が辛い場合、不規則な生活が生理痛を悪化させるので、まずは食事や睡眠など生活習慣の改善から試してみてください。また避妊にも使われるピルは、生理痛や生理に関連した症状を軽くするのに有効です。

「症状チェッカー」は、医師による診断行為の代替ではありません。 選択された症状が出る可能性のある病名をデータベースから抽出して表示しますが、 その症状と関連する病気について、ユーザーが情報を得ることを主たる目的として作成されています。 病気を診断する上では、症状だけでなく普段の様子や診察結果が重要です。 「症状チェッカー」で表示された結果と、真の診断との関連性は高くないことに留意してご使用下さい。

version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.