女性高齢者(66歳以上) で異常にまぶしさを感じるの原因となる病気 | MEDLEY(メドレー)

女性高齢者(66歳以上) で異常にまぶしさを感じるの原因となる病気

追加の質問
見え方がおかしい、物が二重に見える、視野が狭くなった の症状はありますか?

女性高齢者(66歳以上) で異常にまぶしさを感じるの原因となる病気

  • 白内障

    眼の焦点をあわせるためのレンズ(水晶体)が濁る病気。視野が白くかすんだり、光をまぶしく感じる
    眼科
  • 角膜炎

    何らかの原因で角膜に起こった炎症の総称
    眼科
  • 角膜びらん

    眼の表面にある角膜が炎症によってダメージを受け、一部損傷している状態。怪我やコンタクトレンズ、感染などが原因
    眼科
  • 片頭痛(偏頭痛)

    若い人から中年の人に多い頭痛の一種で「偏頭痛」と同じ。頭の中の血管が広がることで痛みが起こる
    頭・顔・口
    神経内科
    脳神経外科
  • VDT症候群(眼精疲労)

    コンピューターディスプレイなどで長時間作業することにより、眼精疲労やドライアイ、抑うつなどが起こった状態
    手足
    骨・関節
    眼科
    一般内科
  • 硝子体出血

    眼の中(硝子体)に出血が起きた状態。糖尿病網膜症などが原因で起こることが多い
    眼科
  • 眼瞼けいれん

    眼の周りの筋肉が意図せずに収縮することで、まぶたを開けにくい状態になってしまう
    眼科
    神経内科
  • 細菌性結膜炎

    眼が細菌に感染することで、結膜に炎症が起きる病気のこと。抗生物質の目薬を用いて治療する
    眼科
  • ぶどう膜炎

    眼の内側にある、ぶどう膜という部分に炎症を起こす病気の総称。眼球を覆うように存在するぶどう膜に炎症が起こると眼球全体に炎症が広がりやすい
    眼科

「症状チェッカー」は医師による診断の代替ではありません。症状だけでなく普段の様子や検査の結果などを踏まえて総合的に判断される必要があるため、「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことを留意してご使用下さい。

注:前版で用いていた理論を基本とし、多くの医師の臨床現場における肌感を元に対象疾患などを改良いたしました。