女性小児(13歳未満) で眼球がとび出ている、まぶたが閉じにくいの原因となる病気 | MEDLEY(メドレー)

女性小児(13歳未満) で眼球がとび出ている、まぶたが閉じにくいの原因となる病気

問診
[眼球がとび出ている、まぶたが閉じにくい]について詳しく教えてください。次に当てはまるものはありますか?

女性小児(13歳未満) で眼球がとび出ている、まぶたが閉じにくいの原因となる病気

  • 花粉症

    植物の花粉に対するアレルギー反応。症状として、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状が起こる。
    アレルギー・膠原病科
    一般内科
    耳鼻咽喉科
  • 角膜炎

    何らかの原因で角膜に起こった炎症の総称
    眼科
  • 汗疹(あせも)

    汗を原因とする皮疹のことで、湿疹を伴った場合はかゆみが出現する
    皮膚
    皮膚科
  • じんましん(蕁麻疹)

    皮膚が赤く腫れ、短時間で消える症状。原因はアレルギー、物理的刺激、発汗など。市販薬にもある抗ヒスタミン薬の飲み薬が有効。原因不明で長引く場合もある
    皮膚
    皮膚科
    アレルギー・膠原病科
    一般内科
  • かぜ(急性上気道炎)

    鼻やのど(上気道)が炎症を起こしている状態の総称。原因はほとんどがウイルス感染であるため、抗菌薬を使用するメリットに乏しい
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
  • 眼瞼けいれん

    眼の周りの筋肉が意図せずに収縮することで、まぶたを開けにくい状態になってしまう
    眼科
    神経内科
  • 角膜びらん

    眼の表面にある角膜が炎症によってダメージを受け、一部損傷している状態。怪我やコンタクトレンズ、感染などが原因
    眼科
  • インフルエンザ

    インフルエンザウイルスに感染することで、高熱やのどの痛み、関節・筋肉の痛みなどが引き起こされる感染症。毎年冬場に流行する
    全身・その他
    首・のど
    骨・関節
    一般内科
  • バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

    若い女性に多く、甲状腺から過剰に甲状腺ホルモンが分泌される病気。症状は汗、動悸、手の震え、体重減少、下痢が多く、眼球突出は3割ほどの人に起こる
    首・のど
    胸(肺・心臓・その他)
    代謝・内分泌内科
    一般内科
  • 細菌性結膜炎

    眼が細菌に感染することで、結膜に炎症が起きる病気のこと。抗生物質の目薬を用いて治療する
    眼科
  • 咽頭結膜熱(プール熱)

    アデノウイルスの感染が原因で起こる感染症。発熱や喉の痛み、結膜炎などが起こる
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
    眼科

「症状チェッカー」は医師による診断の代替ではありません。症状だけでなく普段の様子や検査の結果などを踏まえて総合的に判断される必要があるため、「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことを留意してご使用下さい。

注:前版で用いていた理論を基本とし、多くの医師の臨床現場における肌感を元に対象疾患などを改良いたしました。