回答済みの条件

女性 20代 で [頭部の痛み・頭痛、顔面のはれ・むくみ] の原因となる病気一覧

問診
[頭部の痛み]について詳しく教えてください。頭のどの部位の痛みですか?


女性 20代 で [頭部の痛み・頭痛、顔面のはれ・むくみ] の原因となる病気一覧

  • かぜ(急性上気道炎)

    鼻やのど(上気道)が炎症を起こしている状態の総称。原因はほとんどがウイルス感染で、抗菌薬は効果がない
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
    呼吸器内科
    感染症内科
    小児科
  • 緊張型頭痛

    過度の緊張やストレスなど関連していると考えられている頭痛
    頭・顔・口
    首・のど
    神経内科
    脳神経外科
    ペインクリニック
  • 片頭痛(偏頭痛)

    若い人から中年の人に多い頭痛の一種で「偏頭痛」と同じ。頭の中の血管が広がることで痛みが起こる
    頭・顔・口
    一般内科
    神経内科
    脳神経外科
    ペインクリニック
  • 耳性帯状疱疹(ラムゼイ・ハント症候群)

    水痘帯状疱疹ウイルス感染によって、顔面神経麻痺に加えて耳周囲の水ぶくれや難聴、めまいを引き起こす病気
    頭・顔・口
    一般内科
    感染症内科
    耳鼻咽喉科
  • 慢性甲状腺炎(橋本病)

    自分の免疫の異常によって甲状腺が炎症を起こし、甲状腺の細胞が破壊される病気
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
    代謝・内分泌内科
  • 月経前症候群(月経前緊張症、PMS)

    生理の前の数日間、精神・身体的症状が見られ、生理が始まるとともに症状が軽くなったり、消えたりする周期的な症候群
    頭・顔・口
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    こころ
    一般内科
    産婦人科
    精神科・心療内科
  • 頚肩腕症候群

    首から肩、腕にかけての痛みやしびれ、筋肉の凝りなどの症状が生じる症候群で、いわゆる肩こりも含まれる
    首・のど
    手足
    末梢神経
    整形外科
    一般内科
    神経内科
  • じんましん(蕁麻疹)

    皮膚が赤く腫れ、短時間で消える症状。原因はアレルギー、物理的刺激、発汗など。市販薬にもある抗ヒスタミン薬の飲み薬が有効。原因不明で長引く場合もある
    皮膚
    アレルギー・膠原病科
    皮膚科
  • 自律神経失調症

    自律神経のバランスが崩れた際に起こる症状の総称。めまいや耳鳴り、頭痛など様々な症状が出現する
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    一般内科
    神経内科
    精神科・心療内科
  • VDT症候群(眼精疲労)

    コンピューターディスプレイなどで長時間作業することにより、眼精疲労やドライアイ、抑うつなどが起こった状態
    手足
    骨・関節
    眼科
    一般内科
    精神科・心療内科
  • 急性硬膜下血腫

    ケガなどが原因で、硬膜と脳の間のスペースで出血する病気。出血量が多くなり脳を圧迫すると、手足の動かしづらさや意識が悪いといった症状があらわれる
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    脳神経外科
    救急科
  • 唾液腺炎

    唾液を作る器官(唾液腺)に、何らかの原因で炎症が生じた状態の総称。
    頭・顔・口
    首・のど
    耳鼻咽喉科
    口腔外科
  • 不正咬合

    上下の歯が適切に噛み合っていない状態。肩こりや頭痛などの原因となりやすい。
    頭・顔・口
    口腔外科
  • 後頭神経痛

    頭皮や筋肉にある神経(大後頭神経、小後頭神経、大耳介神経)が原因となる、後頭部の痛み
    頭・顔・口
    首・のど
    末梢神経
    神経内科
    脳神経外科
    ペインクリニック
  • ウイルス性髄膜炎

    ウイルス感染が脳と脊髄を包む髄膜という膜に広がり炎症を起こす病気
    全身・その他
    首・のど
    脳・脊髄(中枢神経)
    神経内科
    感染症内科
  • 涙のう炎

    涙をためておく涙のうが感染し炎症を起こした状態
    眼科
  • 毛のう炎(毛包炎)

    毛穴の根元に細菌が感染した状態。カミソリ負けやアトピー性皮膚炎など、皮膚のバリア機能がダメージを受けたときに起こりやすい
    皮膚
    皮膚科
  • 蜂窩織炎(蜂巣炎)

    皮膚の下の蜂窩織と呼ばれる部位(真皮から脂肪織と呼ばれる、皮膚の表面を除いた部分)が細菌に感染し、炎症を起こす病気
    全身・その他
    皮膚
    一般内科
    感染症内科
    整形外科
    皮膚科
  • 子宮筋腫

    子宮の壁の筋肉の層にできた良性腫瘍。健診などで見つかることが多い
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    産婦人科
  • 癤、癰

    毛包(毛根の周囲)が細菌に感染して、皮膚の中で膿が溜まって炎症を起こしている状態
    皮膚
    感染症内科
    皮膚科
  • 丹毒

    高熱とともに顔や足の皮膚が真っ赤に腫れている状態。細菌が持つ毒素が原因。
    全身・その他
    皮膚
    感染症内科
    皮膚科
  • インフルエンザ

    インフルエンザウイルスに感染することで、高熱やのどの痛み、関節・筋肉の痛みなどが引き起こされる感染症。毎年冬場に流行する
    全身・その他
    首・のど
    骨・関節
    一般内科
    感染症内科
    小児科
  • 顎関節症

    口を開くときに音が鳴ったり、顎に痛みがあって口が開きにくくなる状態
    頭・顔・口
    口腔外科
  • 急性腎障害(急性腎不全)

    何らかの理由で腎臓の機能が急激に低下した状態。体の水分のバランスや、血液中の成分のバランスが保てなくなってしまう状態
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    腎臓内科
  • 急性副鼻腔炎

    細菌感染などが主な原因で生じる副鼻腔の急に起こる炎症
    感染症内科
    耳鼻咽喉科
  • 心身症

    腫瘍や感染などの明らかな原因がなく、心理社会的な要素が原因でありながらも、頭痛や便秘などの身体的な症状を呈する疾患
    こころ
    精神科・心療内科
  • 口唇ヘルペス

    成人で最もよくみられる単純ヘルペスの一種。
    頭・顔・口
    一般内科
    感染症内科
    皮膚科
  • 急性胃腸炎

    下痢・吐き気・腹痛などを起こす病気。食中毒やほかの患者からうつることが原因。抗生物質が効くのは一部の場合だけでほとんどは自然に治る
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    感染症内科
    小児科
  • ノロウイルス感染症

    ノロウイルスが原因となって引き起こされる胃腸炎の一種。例年冬季に流行する
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
  • 麦粒腫(ものもらい)

    一般的に「ものもらい」と言われている病気。感染などの理由によって、まつ毛が生えている部分が腫れる
    感染症内科
    眼科

「症状チェッカー」は医師による診断行為の代替ではありません。病気を診断する上では症状だけでなく普段の様子や診察結果が重要です。「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことに留意してご使用下さい。

頭部の痛み・頭痛に対応した病院・クリニックを探す

頭痛の原因の多くは、緊張型頭痛や片頭痛です。また風邪や発熱、副鼻腔炎でも頭痛は起きます。怖い病気の脳出血やくも膜下出血は稀で、意識がもうろうとしている、手足が動かしづらい、ろれつが回らない、喋ることができないといった症状もあるときに疑われます。すぐに救急科や脳神経外科の受診が必要な状態です。長年の頭痛持ちの方も緊張型頭痛や片頭痛の場合は、適切な診断を受けて、対策と治療を行えば改善が期待できます。

MEDLEYニュース新着記事