回答済みの条件

選択した条件

症状がある


20代 でろれつが回らないの原因となる病気一覧

追加の質問   あなたの性別は?

選択した条件

症状がある


20代 でろれつが回らないの原因となる病気一覧


  • 脳梗塞

    脳の血管の一部が詰まり、血流が足りなくなった脳細胞が壊死すること。運動・感覚の麻痺などを起こし、後遺症による寝たきりや死亡にもつながる
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    血液・血管
    リハビリテーション科
    神経内科
  • ワレンベルグ症候群(延髄外側症候群)

    延髄と呼ばれる部位に発症する、脳梗塞の1種
    全身・その他
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    救急科
    神経内科
    脳神経外科
  • 一過性脳虚血発作(TIA)

    脳の血流が一時的に悪くなり、脳梗塞のような症状が短時間現れて消える病気。数日以内に脳梗塞に進行する可能性がある
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
    脳神経外科
  • 破傷風

    破傷風菌が傷口から体内に侵入して、けいれんや呼吸障害などを引き起こす病気。
    全身・その他
    頭・顔・口
    一般内科
    感染症内科
    呼吸器内科
  • 慢性硬膜下血腫

    硬膜下(硬膜と脳の間のスペース)で、時間をかけてじわじわと出血して、血が溜まる病気
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    救急科
    脳神経外科
  • 神経膠腫(グリオーマ)

    脳にある細胞から発生する脳腫瘍の一つ。脳腫瘍の中では、転移性脳腫瘍についで2番目に多く、悪性度も様々。
    全身・その他
    頭・顔・口
    手足
    脳・脊髄(中枢神経)
    脳神経外科
  • 重症筋無力症

    免疫の異常が原因で目や口など様々な場所の筋力が低下する病気。
    胸(肺・心臓・その他)
    筋肉
    神経内科
  • 脳膿瘍

    頭の中に細菌などの感染がおこり、膿が溜まる病気
    全身・その他
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    感染症内科
    神経内科
    脳神経外科
  • ギランバレー症候群

    細菌やウイルスの感染をきっかけに、免疫が自分の神経を攻撃してしまい、感覚障害や筋力低下が起こる。
    末梢神経
    リハビリテーション科
    神経内科
  • もやもや病

    脳に酸素や栄養を供給する太い動脈が、何年もかけてゆっくりと細くなっていき、不足した血液を補うために周りから細い血管(もやもや血管)ができる病気
    全身・その他
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    神経内科
    脳神経外科
  • 多系統萎縮症(MSA)

    脳の神経細胞が変性することで運動失調症状やパーキンソニズムが発症する、非遺伝性の病気
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
  • 転移性脳腫瘍

    脳以外の臓器にできたがんが脳に転移した状態
    脳・脊髄(中枢神経)
    脳神経外科
    放射線科
  • 乏突起膠腫

    神経膠腫といわれる脳腫瘍の一種。乏突起膠細胞という脳の中の細胞から出来る腫瘍
    脳・脊髄(中枢神経)
    脳神経外科
    放射線科
  • 悪性リンパ腫

    リンパ球から出来たガンのこと。ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫に大別される
    全身・その他
    血液・血管
    リンパ球・リンパ節
    血液内科
  • 慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー(CIDP)

    神経の炎症によって、左右対称の手足のしびれや脱力などが生じる病気
    末梢神経
  • 髄膜腫

    脳腫瘍の中で最も多い、良性の脳腫瘍。脳を包んでいる膜(髄膜)からできる。
    脳・脊髄(中枢神経)
    脳神経外科

「症状チェッカー」は医師による診断行為の代替ではありません。病気を診断する上では症状だけでなく普段の様子や診察結果が重要です。「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことに留意してご使用下さい。

ろれつが回らないに対応した病院・クリニックを探す

ろれつが回らないのは、脳や神経が関係した症状です。ある時に突然症状があらわれた場合、脳梗塞や脳出血など危険な病気の可能性が高いです。すぐに救急科、脳神経外科、神経内科の受診が必要です。徐々に症状があらわれた場合、少しずつ進行していく神経の病気が考えられますので、神経内科が適しています。



MEDLEYニュース新着記事