女性乳児(1歳未満) で[強い疲労感,立ちくらみ]の原因となる病気

問診
[立ちくらみ]について詳しく教えてください。立ちくらみの時に心臓がドキドキしますか?

女性乳児(1歳未満) で[強い疲労感,立ちくらみ]の原因となる病気

  • 脱水症

    体の中の水分が減少している状態。電解質(ナトリウムやカリウムなどのミネラル)の濃度の異常も伴うことが多い
    全身・その他
    一般内科
    救急科
  • 心房細動

    高齢者では最も多く見られる不整脈である。血流が滞ることで心臓内に血栓を作ることがあり、脳梗塞などの原因となる
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    循環器内科
  • 自律神経失調症

    自律神経のバランスが崩れた際に起こる症状の総称。めまいや耳鳴り、頭痛など様々な症状が出現する
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    一般内科
    神経内科
    精神科・心療内科
  • 上室性頻拍

    突然脈拍数が速くなり動悸が出現する不整脈で、頻度は高く繰り返すことが多い。心臓の中でも心房という部位が原因の不整脈
    胸(肺・心臓・その他)
    循環器内科
  • 起立性低血圧症

    座っていたり寝ている状態から立ち上がった時に、血圧が急に下がりめまいや失神を起こす状態。糖尿病や脱水などが原因となることもある
    全身・その他
    血液・血管
    脳・脊髄(中枢神経)
    末梢神経
    一般内科
    リハビリテーション科
    循環器内科
    神経内科
  • 僧帽弁閉鎖不全症(僧帽弁逆流症)

    心臓の左心房と左心室の間の弁(僧帽弁)がうまく閉じなくなった状態。リウマチ熱による感染で起こることが多い
    胸(肺・心臓・その他)
    循環器内科
    心臓・血管外科
  • 大動脈弁狭窄症

    大動脈弁の開放口が狭くなり、左室から大動脈へ血液を送り出す際の負担が増えてしまう状態
    胸(肺・心臓・その他)
    循環器内科
    心臓・血管外科
  • 急性腎障害(急性腎不全)

    何らかの理由で腎臓の機能が急激に低下した状態。体の水分のバランスや、血液中の成分のバランスが保てなくなってしまう状態
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    腎臓内科
  • 月経前症候群(月経前緊張症、PMS)

    生理の前の数日間、精神・身体的症状が見られ、生理が始まるとともに症状が軽くなったり、消えたりする周期的な症候群
    頭・顔・口
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    こころ
    一般内科
    産婦人科
    精神科・心療内科
  • 貧血(総論)

    血液中で酸素を運ぶヘモグロビンが不足すること。酸欠によりふらつき、疲れやすさ、動悸を起こす。原因は出血、鉄やビタミンの不足、白血病、自己免疫疾患など
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    脳・脊髄(中枢神経)
    一般内科
    血液内科
  • 鉄欠乏性貧血

    体内に蓄えられている鉄分の量が不足することで起こる貧血。鉄は赤血球の原料であり、鉄が不足すると貧血(赤血球不足)になる
    血液・血管
    一般内科
    血液内科
    消化器内科
    産婦人科
  • 三尖弁閉鎖不全症(三尖弁逆流症)

    右心房と右心室の間にある三尖弁がしっかり閉じなくなることで、本来は起こらないはずの右心室から右心房への血液の逆流が起こる状態
    胸(肺・心臓・その他)
    循環器内科
    心臓・血管外科
  • 僧帽弁狭窄症

    僧帽弁が狭くなってしまった状態。左心房から左心室へ血液が流れにくくなり、左心房に負担がかかり症状が出る
    胸(肺・心臓・その他)
    循環器内科
    心臓・血管外科
  • 洞不全症候群

    心臓を動かすための電気信号がゆっくりになったり止まったりすることで、正しく心臓が脈打てなくなってしまう状態
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    循環器内科
  • 房室ブロック

    心臓の刺激伝達システムに異常が起こり、心房から心室への刺激の遅れや途切れが生じる病気。不整脈の一種
    胸(肺・心臓・その他)
    循環器内科
  • 腎不全(総論)

    腎臓の障害によって、血液から老廃物を取り除く機能が悪化した状態を指す言葉。急性腎障害と慢性腎臓病に大きく分かれる
    全身・その他
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    腎臓内科
    泌尿器科
  • インフルエンザ

    インフルエンザウイルスに感染することで、高熱やのどの痛み、関節・筋肉の痛みなどが引き起こされる感染症。毎年冬場に流行する
    全身・その他
    首・のど
    骨・関節
    一般内科
    感染症内科
    小児科
  • 肝硬変

    肝臓の細胞の破壊と再生が繰り返されたことで、肝臓が線維化(肝細胞に炎症が繰り返される影響で組織が硬くなって機能を失うこと)している状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科

「症状チェッカー」は医師による診断行為の代替ではありません。病気を診断する上では症状だけでなく普段の様子や診察結果が重要です。「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことに留意してご使用下さい。