回答済みの条件

選択した条件

症状がある


女性 乳児(1歳未満) で睡眠の変化(不眠症など)の原因となる病気一覧

追加の質問   具体的にどのような悩みがありますか?

選択した条件

症状がある


女性 乳児(1歳未満) で睡眠の変化(不眠症など)の原因となる病気一覧


  • 顎関節症

    口を開くときに音が鳴ったり、顎に痛みがあって口が開きにくくなる状態
    頭・顔・口
    口腔外科
  • てんかん

    脳の細胞が一時的に異常な活動をすることで、さまざまな発作を起こす病気
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    神経内科
    脳神経外科
  • 睡眠時無呼吸症候群

    睡眠中にひどい「いびき」をかき、一時的に呼吸が止まってしまう病気。
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    呼吸器内科
    循環器内科
    神経内科
    脳神経外科
  • 愛情遮断症候群

    家庭環境により、こどもが愛情を感じられず育った結果、発達や成長に遅れが出てしまう状況
    全身・その他
    こころ
    小児科
    精神科・心療内科
  • 廃用症候群

    体の活動性が落ちた状態が続くことで、肉体的、精神的な機能の低下が起こり、その結果として現れる症状の総称
    全身・その他
    リハビリテーション科
    一般内科
    神経内科
  • 核黄疸

    新生児に起こる黄疸(血液中のビリルビンが多いため、皮膚や目が黄色くなる)のうち、程度が強いため脳に影響が出てしまうもの
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    小児科
    小児外科
    消化器内科
  • クッシング症候群

    さまざまな原因により、コルチゾールというホルモン(ステロイドホルモンの一種)が異常に作られすぎている状態
    全身・その他
    代謝・内分泌内科
  • 脳内出血(脳出血)

    脳の内部に出血すること。脳梗塞、くも膜下出血とあわせて脳卒中と呼ばれる
    頭・顔・口
    脳・脊髄(中枢神経)
    リハビリテーション科
    神経内科
    脳神経外科
  • バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

    若い女性に多く、甲状腺から過剰に甲状腺ホルモンが分泌される病気。症状は汗、動悸、手の震え、体重減少、下痢が多く、眼球突出は3割ほどの人に起こる
    首・のど
    胸(肺・心臓・その他)
    代謝・内分泌内科
  • 先天性副腎皮質過形成

    副腎皮質ホルモンを産生する機能が生まれつき弱く、その分を補おうと副腎のサイズが大きくなった状態
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    小児科
    代謝・内分泌内科

「症状チェッカー」は医師による診断行為の代替ではありません。病気を診断する上では症状だけでなく普段の様子や診察結果が重要です。「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことに留意してご使用下さい。

睡眠の変化(不眠症など)に対応した病院・クリニックを探す

不眠は「寝付けない」「途中で目覚める」「熟睡感がなく、日中眠い」などのパターンに分類して対策することが大切です。いびきや無呼吸は大事な観察ポイントです。睡眠時無呼吸症候群や心不全、気管支喘息、うつ病などが原因で不眠になることがあります。病気が原因でない場合、睡眠薬を始める前に、夜スマホやパソコンの画面をなるべく見ない、夕方以降は仮眠をとらない、適度な運動をするなどの生活習慣を見なおしましょう。



MEDLEYニュース新着記事