女性大人(13歳~65歳) で発熱している(5日以内)の原因となる病気 | MEDLEY(メドレー)

女性大人(13歳~65歳) で発熱している(5日以内)の原因となる病気

問診
[発熱している(5日以内)]について詳しく教えてください。次に当てはまるものはありますか?

女性大人(13歳~65歳) で発熱している(5日以内)の原因となる病気

  • かぜ(急性上気道炎)

    鼻やのど(上気道)が炎症を起こしている状態の総称。原因はほとんどがウイルス感染であるため、抗菌薬を使用するメリットに乏しい
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
    呼吸器内科
    感染症内科
    小児科
  • 急性気管支炎

    気管支の炎症で、激しい咳や痰をともなうようになった状態
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    呼吸器内科
  • インフルエンザ

    インフルエンザウイルスに感染することで、高熱やのどの痛み、関節・筋肉の痛みなどが引き起こされる感染症。毎年冬場に流行する
    全身・その他
    首・のど
    骨・関節
    一般内科
    感染症内科
    小児科
  • 腎盂腎炎

    腎臓と尿管のつなぎ目にあたる「腎盂」に炎症が起こった状態。原因のほとんどは細菌感染である。
    全身・その他
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    一般内科
    感染症内科
    腎臓内科
    泌尿器科
  • 急性虫垂炎

    一般的に盲腸と言われている病気。右の下腹部にある虫垂に細菌が感染した状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
  • 溶連菌性咽頭炎

    溶連菌(溶血性連鎖球菌)によるのどの感染症。主にかぜ症状が見られるが、完治には抗生物質の内服が必要
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
    感染症内科
    耳鼻咽喉科
    小児科
  • 急性胃腸炎

    下痢・吐き気・腹痛などを起こす病気。食中毒やほかの患者からうつることが原因。抗生物質が効くのは一部の場合だけでほとんどは自然に治る
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    感染症内科
    小児科
  • 肺炎

    細菌やウイルスの感染、薬剤、アレルギーなどが原因となって、肺の炎症により息切れなどを起こす病気
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    呼吸器内科
    感染症内科
  • 急性胆のう炎

    胆のう内で細菌が感染を起こしたり周囲の炎症が胆のうに達したりすることなどによって、痛みや吐き気などの症状が起きる病気
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
  • 伝染性単核球症

    EBウイルスなどのウイルスに感染することが原因で起こる病気。小さいころには感染せずに思春期以降になって初めて感染した場合に多い
    全身・その他
    首・のど
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    リンパ球・リンパ節
    一般内科
    感染症内科
  • 急性喉頭蓋炎

    感染などが原因で、のどの奥にある喉頭蓋(こうとうがい)という部分が腫れ上がり、窒息の危険がある病気
    全身・その他
    首・のど
    胸(肺・心臓・その他)
    救急科
    耳鼻咽喉科
  • 蜂窩織炎(蜂巣炎)

    皮膚の下の蜂窩織と呼ばれる部位(皮膚の表面を除いた部分で真皮から脂肪織の間)が細菌に感染し、炎症を起こす病気
    全身・その他
    皮膚
    一般内科
    感染症内科
    整形外科
    皮膚科

「症状チェッカー」は医師による診断の代替ではありません。症状だけでなく普段の様子や検査の結果などを踏まえて総合的に判断される必要があるため、「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことを留意してご使用下さい。

注:前版で用いていた理論を基本とし、多くの医師の臨床現場における肌感を元に対象疾患などを改良いたしました。