回答済みの条件

男性 新生児(生後約1ヶ月未満) で [発熱、吐き気] の原因となる病気一覧

問診
[吐き気]について詳しく教えてください。吐き気が出て、どのくらい経っていますか?


男性 新生児(生後約1ヶ月未満) で [発熱、吐き気] の原因となる病気一覧

  • 急性胃腸炎

    下痢・吐き気・腹痛などを起こす病気。食中毒やほかの患者からうつることが原因。抗生物質が効くのは一部の場合だけでほとんどは自然に治る
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    感染症内科
    小児科
  • 急性虫垂炎

    一般的に盲腸と言われている病気。右の下腹部にある虫垂に細菌が感染した状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
  • 急性胆管炎

    胆管の中で細菌などが繁殖し、痛みや発熱、吐き気などの症状を引き起こす病気
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器外科(肝胆膵)
    救急科
  • ノロウイルス感染症

    ノロウイルスが原因となって引き起こされる胃腸炎の一種。例年冬季に流行する
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
  • ロタウイルス下痢症

    ロタウイルスによって引き起こされる胃腸炎で、冬に乳幼児の間で流行する
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    感染症内科
    小児科
  • 急性中耳炎

    耳の奥の中耳という場所に細菌が感染し炎症を起こす病気。特に子どもに起こることが多い
    一般内科
    耳鼻咽喉科
  • 水痘(みずぼうそう、水疱瘡)

    ウイルスが原因で、全身に分布する水ぶくれを主体とする発疹と発熱を来す疾患
    全身・その他
    頭・顔・口
    皮膚
    一般内科
    感染症内科
    皮膚科
    小児科
  • 急性腹膜炎(二次性腹膜炎)

    お腹の中の臓器を囲う腹膜や腹腔内のさまざまな臓器に炎症が及ぶ状態
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器外科(肝胆膵)
  • ウイルス性髄膜炎

    ウイルス感染が脳と脊髄を包む髄膜という膜に広がり炎症を起こす病気
    全身・その他
    首・のど
    脳・脊髄(中枢神経)
    神経内科
    感染症内科
  • 劇症肝炎

    肝炎の一種で、発症してから急速に病状が進行し、致命的になり得るタイプのもの
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    救急科
  • 急性気管支炎

    喉の炎症が気管支まで波及して、激しい咳や痰をともなうようになった状態
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    呼吸器内科
  • 扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍

    のどに菌が感染することによる炎症。感染によって膿のかたまりが作られると、扁桃周囲膿瘍と呼ばれる状態になる
    首・のど
    感染症内科
    耳鼻咽喉科
  • 黄色ブドウ球菌食中毒

    黄色ブドウ球菌という細菌が出す毒素によって発症する食中毒
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    感染症内科
  • RSウイルス感染症

    RSウイルスの感染による呼吸器の感染症。2歳までにほぼ全ての子どもが1回は感染する
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    小児科
    呼吸器内科
  • 突発性発疹(小児バラ疹)

    多くの小児が一度は経験する、発熱と発疹を伴う感染症
    皮膚
    皮膚科
    小児科
  • 細菌性肺炎(総論)

    細菌感染が原因で起こる肺炎。様々な原因菌や分類があり、治療は抗菌薬(抗生物質)が用いられる。
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    呼吸器内科
    感染症内科
  • 急性咽頭炎

    のどに炎症が起きた状態。いわゆる「のどかぜ」の多くは、急性咽頭炎に含まれる
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
    感染症内科
    耳鼻咽喉科
  • 腎梗塞

    腎臓の動脈が詰まって腎臓の細胞に酸素や栄養が届かなくなることで、腎臓の細胞の一部が死んでしまった(壊死した)状態
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    血液・血管
    腎臓内科
    泌尿器科
  • クロストリジウムディフィシル感染症(偽膜性腸炎)

    主に抗生物質使用が原因で、クロストリジウム・ディフィシルという細菌が増殖して腸に起きる炎症
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
  • 胸膜炎

    肺を覆う膜(胸膜)に炎症が起きた状態の総称。原因は感染症、がん、膠原病など様々である
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    感染症内科
    呼吸器内科
  • 伝染性紅斑(リンゴ病)

    風邪のような症状に加えて、顔や腕、脚の皮膚が赤くなる感染症。
    頭・顔・口
    皮膚
    一般内科
    感染症内科
    小児科
  • 川崎病

    小児に起こる全身の血管炎により、発熱・発疹・冠動脈病変など様々な症状を引き起こす
    全身・その他
    首・のど
    皮膚
    リンパ球・リンパ節
    小児科
  • 脳しんとう

    頭部へ大きな衝撃が加わることによって、意識消失や嘔吐、しびれなどの症状が一時的に起こる状態
    脳・脊髄(中枢神経)
    脳神経外科
    救急科
  • 尿膜管遺残症

    尿膜管(胎児のころに膀胱と母体をつないでいる管)が、生後も閉じずに残っている状態。菌が感染する原因となる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    泌尿器科
  • ひょうそ(ひょう疽)

    爪の周りに細菌が感染し炎症を起こした状態。傷や巻爪が原因となることが多い
    皮膚
    皮膚科
  • 悪性リンパ腫

    リンパ球から出来たガンのこと。ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫に大別される
    全身・その他
    血液・血管
    リンパ球・リンパ節
    血液内科
  • 急性散在性脳脊髄炎(ADEM)

    ウイルス感染後あるいはワクチン接種後などに、異常に活性化した免疫が脳や脊髄、視神経などを攻撃して炎症が起こる状態
    脳・脊髄(中枢神経)
    神経内科
    リハビリテーション科
  • 急性腎障害(急性腎不全)

    何らかの理由で腎臓の機能が急激に低下した状態。体の水分のバランスや、血液中の成分のバランスが保てなくなってしまう状態
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    腎臓内科
  • 発疹チフス

    海外で見られる、リケッチアと呼ばれる微生物によって引き起こされる感染症。皮膚に発疹が出現して発熱する
    全身・その他
    頭・顔・口
    皮膚
    感染症内科
  • ムンプス髄膜炎

    ムンプスウイルスが髄膜(脳と脊髄を守る膜)に入り込み、炎症を起こす病気
    全身・その他
    脳・脊髄(中枢神経)
    神経内科
    感染症内科
    小児科

「症状チェッカー」は医師による診断行為の代替ではありません。病気を診断する上では症状だけでなく普段の様子や診察結果が重要です。「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことに留意してご使用下さい。

吐き気に対応した病院・クリニックを探す

吐き気は、胃腸、膵臓、腎臓、心臓、三半規管、脳など、いろんな部位が原因で起こります。胃腸が原因の吐き気は多いですが、尿路結石や片頭痛でも強い吐き気が起こることがあります。 海外旅行後や生肉を食べた後の吐き気では、抗生物質が有効な場合がありますので、早めの内科の受診が適切です。

MEDLEYニュース新着記事