2015.08.19 | ニュース

胆石ができた人の体型とは?

イラン1,494人の横断研究
from Annals of hepatology
胆石ができた人の体型とは?の写真
(C) olly - Fotolia.com

胆石症は、女性、40代から50代、肥満などに当てはまる人で起こりやすいと言われています。イランの対象者の体型を詳しく調べた研究で、胆石症と関連する特徴が見つかり、性別によって違う傾向が見られました。

◆イランの50歳以上の人が対象

研究班は、イランで50歳以上の人を対象に身体測定と腹部超音波検査を行い、BMI(体重÷身長の2乗)、腹囲臀囲比(ウエスト÷ヒップ)、腹囲身長比(ウエスト÷身長)と胆石症に関連があるかを調べました。

 

◆女性では腹囲身長比、男性では腹囲臀囲比

次の結果が得られました。

胆石症有病率は17.8%(95%信頼区間15.9-19.8)だった。女性では、年齢とほかの潜在的リスク因子を調整したのち、皮下脂肪を除くすべての肥満指数が胆石症と関連し、腹囲身長比について最も高いオッズ比が観察された(オッズ比1.52、95%信頼区間1.22-1.89)。対照的に、男性では腹囲臀囲比が唯一の関連する指数だった(オッズ比1.49、95%信頼区間1.08-2.06)。

女性では腹囲身長比が、男性では腹囲臀囲比が胆石症の有無と関連していました

 

イラン人と日本人で同じ傾向があるとは限りませんが、メタボリックシンドロームとの関係でよく話題になる心筋梗塞脳卒中などのほかに、胆石症肥満と関係することは健康管理の参考になるかもしれません。

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Gallstone disease and obesity: a population-based study on abdominal fat distribution and gender differences.

Ann Hepatol. 2015 Sep-Oct

 

[PMID: 26256899]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事