[薬解説, パーキンソン病治療薬]に対する検索結果 | MEDLEY(メドレー)

[薬解説, パーキンソン病治療薬]に対する検索結果

  • 脳内でのドパミンによる神経伝達を増強しパーキンソン病における手足の震えや筋肉のこわばりなどを改善したり、ドパミン以外にもノルアドレナリンやセロトニンといった神経伝達物質の神経系へ作用することで脳梗塞後遺症などに伴う意欲の低下や認知症における陰性症状などを改善する薬
  • パーキンソン病治療においてレボドパ製剤を併用している状況下で、脳内のドパミン放出促進作用などをあらわしドパミン作用を増強することでパーキンソン病における手足の震えや筋肉こわばりなどを改善したり、レビー小体型認知症におけるパーキンソニズムを改善する薬
  • 抗コリン作用により、脳内のドパミン作用を強め、パーキンソン病における手足の震えなどの症状や抗精神病薬によるパーキンソン症候群などを改善する薬
  • 脳内でドパミンと同じ様な作用をあらわし、パーキンソン病における手足の震えや筋肉のこわばりなどを改善する薬
    同義語
    ドパミンアゴニスト
  • レボドパ製剤の効き目を高め、パーキンソン病における手足の震えや筋肉のこわばりなどを改善する薬
    同義語
    カテコール-O-メチル基転移酵素阻害薬
  • 脳内でドパミンと同じ様な作用をあらわし、パーキンソン病における手足の震えや筋肉のこわばりなどを改善する薬
    同義語
    麦角アルカロイド系ドパミン作動薬
    ドパミンアゴニスト
  • 脳内の神経機能を改善しパーキンソン病などにおける、すくみ足や立ちくらみ、ふらつきなどの症状を改善する薬
    同義語
    ノルアドレナリン前駆物質
  • ドパミンの分解阻害作用により、脳内のドパミン量を増やしてパーキンソン病における手足の震えや筋肉のこわばりなどを改善する薬
    同義語
    モノアミン酸化酵素阻害薬