ニコチネルTTS20 - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
ニコチネルTTS20
先発

ニコチネルTTS20の基本情報

ニコチネルTTS20の概要

商品名 ニコチネルTTS20
一般名 ニコチン貼付剤
薬価・規格 238.2円 ((35mg)20平方cm1枚)
薬の形状
外用薬 > 貼付剤 > 貼付剤
外用薬 > 貼付剤 > 貼付剤のアイコン
製造会社 GSKCHJ
ブランド ニコチネルTTS10 他
YJコード 7990712S2029
レセプト電算コード 620003491
識別コード CGFEF
添付文書PDFファイル

ニコチネルTTS20の主な効果と作用

  • 禁煙を補助するお薬です。
  • ニコチンを皮膚から吸収させて、離脱症状を軽減する働きがあります。

ニコチネルTTS20の用途

  • 禁煙の補助

ニコチネルTTS20の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

不眠、紅斑、一次刺激性接触皮膚炎、皮膚そう痒、そう痒、丘疹、皮膚腫脹、皮膚小水疱、皮膚刺激感、皮膚剥離、皮膚色素沈着

起こる可能性のある重大な副作用

アナフィラキシー様症状、低血圧、頻脈、呼吸困難、蕁麻疹、血管浮腫

上記以外の副作用

頭痛、眩暈、倦怠感、異夢、悪夢、集中困難、嘔気、嘔吐、腹痛、口内炎、下痢、食欲不振、ALT上昇、LDH上昇、γ-GTP上昇、総ビリルビン値上昇、血圧上昇、動悸、口渇、ほてり、多汗、味覚倒錯、口中苦味感、味覚異常、過敏症、発疹、アレルギー性接触皮膚炎、全身性蕁麻疹、疼痛、ニコチン臭、トリグリセリド上昇、不快感、神経過敏、錯感覚、振戦、不安、抑うつ気分、霧視、咳嗽、背部痛、浮腫、皮膚熱感、疲労、しびれ、眠気、易刺激性、感情不安定、胸やけ、便秘、消化不良、AST上昇、不整脈、顔面蒼白、唾液過多、耳鳴、息苦しさ、咽頭違和感、筋肉痛、肩こり、関節痛、粃糠疹、ふけ増加、胸痛、寒気、無力症、貼付上肢重感

ニコチネルTTS20の用法・用量

  • ニコチネルTTS10(ニコチンとして17.5mg含有)、ニコチネルTTS20(ニコチンとして35mg含有)又はニコチネルTTS30(ニコチンとして52.5mg含有)を1日1回1枚、24時間貼付する
  • 最初の4週間はニコチネルTTS30から貼付し、次の2週間はニコチネルTTS20を貼付し、最後の2週間はニコチネルTTS10を貼付する
    • なお、最初の4週間に減量の必要が生じた場合は、ニコチネルTTS20を貼付する
  • 本剤は10週間を超えて継続投与しない
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ニコチネルTTS20の使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

  • 以下の病気・症状がみられる方は、添付文書の「使用上の注意」等を確認してください
    • 過敏症
    • 不安定狭心症
    • 重篤な不整脈
    • 冠動脈バイパス術直後
    • 急性期心筋梗塞<発症後3カ月以内>
    • 経皮的冠動脈形成術直後
    • 脳血管障害回復初期
    • 非喫煙
    • アトピー性皮膚炎
    • 褐色細胞腫
    • 肝機能障害
    • 狭心症
    • 高血圧
    • 甲状腺機能亢進症
    • 重症筋無力症
    • 消化性潰瘍
    • 腎機能障害
    • 心筋梗塞
    • 心不全
    • てんかん
    • 内分泌疾患
    • 脳血管障害
    • バージャー病
    • 不整脈
    • 末梢血管障害
    • 異型狭心症
    • 狭心症で症状の安定している
    • 湿疹性皮膚炎
    • 全身性皮膚疾患
    • イートン・ランバート症候群
    • 神経筋接合部疾患
    • 糖尿病<インスリンを使用している>
    • 心疾患
    • 発熱

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

ニコチネルTTS20の注意が必要な飲み合わせ

※ 薬は飲み合わせによって身体に悪い影響を及ぼすことがあります。 飲み合わせに関して気になることがあれば、担当の医師や薬剤師に相談してみましょう。

薬剤名 影響
フェナセチン 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
カフェイン 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
テオフィリン 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
イミプラミン 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
ペンタゾシン 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
フロセミド 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
プロプラノロール 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
ロピニロール 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
クロザピン 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
オランザピン 本剤を使用して禁煙を開始後作用が増強
交感神経遮断剤 作用を減弱
交感神経作動薬 作用を増強

飲食物との組み合わせ注意

  • カフェインを含むもの<コーヒー、日本茶、紅茶、コーラ、チョコレート など>

ニコチネルTTS20と主成分が同じ薬

  • 外用薬 > 貼付剤 > 貼付剤のアイコン
    薬価 244.8円 ((52.5mg)30平方cm1枚)
    薬の形状 外用薬 > 貼付剤 > 貼付剤
    製造会社 GSKCHJ
    先発
  • 外用薬 > 貼付剤 > 貼付剤のアイコン
    薬価 238.2円 ((35mg)20平方cm1枚)
    薬の形状 外用薬 > 貼付剤 > 貼付剤
    製造会社 GSKCHJ
    先発
  • 外用薬 > 貼付剤 > 貼付剤のアイコン
    薬価 223.9円 ((17.5mg)10平方cm1枚)
    薬の形状 外用薬 > 貼付剤 > 貼付剤
    製造会社 GSKCHJ
    先発
主成分が同じ薬をすべて見る

ニコチネルTTS20に関係する解説

禁煙補助薬

  • ニコチネルTTS20は、禁煙補助薬に分類される。
  • 禁煙補助薬とは、禁煙治療におけるニコチン離脱症状を軽減したり、喫煙で得られる満足感を減らすことで無理のない禁煙へ導く薬。

禁煙補助薬の代表的な商品名

  • チャンピックス
  • ニコチネル
禁煙補助薬についての詳しい解説を見る