アボネックス筋注用シリンジ30μg - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
アボネックス筋注用シリンジ30μg
先発

アボネックス筋注用シリンジ30μgの基本情報

アボネックス筋注用シリンジ30μgの概要

商品名 アボネックス筋注用シリンジ30μg
一般名 インターフェロンベータ-1a(遺伝子組換え)キット
薬価・規格 40520.0円 (30μg0.5mL1筒)
薬の形状
注射薬 > キット類 > キット類
注射薬 > キット類 > キット類のアイコン
製造会社 バイオジェン・ジャパン
ブランド アボネックス筋注用シリンジ30μg 他
YJコード 6399422G1027
レセプト電算コード 620004360
添付文書PDFファイル

アボネックス筋注用シリンジ30μgの主な効果と作用

  • インターフェロン製剤です。炎症をおさえ、体の免疫機能を調節する働きがあります。
  • 多発性硬化症の再発を予防するお薬です。

アボネックス筋注用シリンジ30μgの用途

アボネックス筋注用シリンジ30μgの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

発熱、インフルエンザ様症状、頭痛、無力症、疼痛、悪心、倦怠感、注射部位反応、貧血、尿路感染、低色素性貧血

起こる可能性のある重大な副作用

うつ病、自殺企図、白血球減少、血小板減少<10000個/μL未満>、てんかん、痙攣性疾患、てんかん発作、発作、痙攣発作、躁状態、攻撃的行動、不眠、不安、焦燥、興奮、攻撃性、易刺激性、アナフィラキシー、呼吸困難、気管支痙攣、舌浮腫、発疹、蕁麻疹、血小板減少、汎血球減少、うっ血性心不全、心不全、心筋症、うっ血性心不全を伴う心筋症、自己免疫障害、特発性血小板減少症、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、自己免疫性肝炎、肝炎、劇症肝炎、肝機能障害、重篤な肝障害、間質性肺炎、敗血症、易感染性、甲状腺機能異常、注射部位壊死、瘢痕、糖尿病、1型糖尿病、2型糖尿病、糖尿病増悪、昏睡、自己免疫現象、溶血性貧血、溶血性貧血増悪、1型糖尿病増悪、ショック、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、急性腎不全、腎不全、溶血性尿毒症症候群、HUS、脳出血、消化管出血、球後出血、認知症、麻痺、狭心症、ネフローゼ症候群、総蛋白減少、血清アルブミン減少、重篤な蛋白尿

上記以外の副作用

不眠症、感覚鈍麻、浮動性眩暈、片頭痛、筋痙直、動悸、失神、嘔吐、下痢、腹痛、脱毛症、薬疹、皮膚そう痒症、皮膚炎、関節痛、筋力低下、背部痛、筋肉痛、筋骨格硬直、月経過多、悪寒、疲労、注射部位疼痛、注射部位紅斑、注射部位硬結、胸痛、体重減少、ALT増加、AST増加、γ-GTP増加、CRP増加、血中CK増加、肝機能検査異常、咽頭炎、感染、気管支炎、注射部位膿瘍、中耳炎、副鼻腔炎、上気道感染、注射部位蜂巣炎、食欲減退、錯乱状態、知覚障害、睡眠困難、感情不安定、知覚過敏、筋緊張亢進、錯感覚、眼障害、聴覚障害、耳痛、不整脈、頻脈、血管拡張、鼻漏、歯痛、多汗症、寝汗、関節炎、四肢痛、月経困難症、不正子宮出血、嚢胞、注射部位内出血、注射部位斑状出血、注射部位炎症、尿検査異常

アボネックス筋注用シリンジ30μgの用法・用量

  • インターフェロン ベータ-1a(遺伝子組換え)として1回30μgを週1回筋肉内投与する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

アボネックス筋注用シリンジ30μgの使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

  • 以下の病気・症状がみられる方は、添付文書の「使用上の注意」等を確認してください
    • 過敏症
    • 自己免疫性肝炎
    • 自殺念慮
    • 小柴胡湯投与中
    • 非代償性肝疾患
    • 生物学的製剤に対し過敏症
    • 治療による管理が十分なされていないてんかん
    • 重度うつ病
    • アレルギー
    • 狭心症
    • 痙攣性疾患
    • 血小板減少症
    • 高血圧症
    • 骨髄抑制
    • 重篤な肝障害
    • 重篤な腎障害
    • 心疾患
    • 精神神経症状
    • 耐糖能障害
    • てんかん
    • 糖尿病
    • 貧血
    • 不整脈
    • 薬物過敏症
    • 多発性硬化症以外の自己免疫疾患
    • 多発性硬化症以外の自己免疫疾患素因
    • 一時中止し再投与
    • うつ病
    • うっ血性心不全
    • 肝機能障害
    • 進行型多発性硬化症

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

  • 以下にあてはまる方は、服用・利用の際に慎重な判断が必要です。
    • 高齢者(65歳〜)

アボネックス筋注用シリンジ30μgの注意が必要な飲み合わせ

※ 薬は飲み合わせによって身体に悪い影響を及ぼすことがあります。 飲み合わせに関して気になることがあれば、担当の医師や薬剤師に相談してみましょう。

薬剤名 影響
肝障害を起こしやすい薬剤 肝障害
エタノール摂取 肝障害
小柴胡湯 間質性肺炎
抗てんかん剤 作用を増強
フェニトイン 作用を増強
ワルファリン 作用を増強
アンチピリン 血漿中アンチピリンの消失が遅延
テオフィリン 血中濃度を高める

飲食物との組み合わせ注意

  • アルコールを含むもの<ジン、ウオッカ、ラム、ウイスキー、ブランデー など>

アボネックス筋注用シリンジ30μgと主成分が同じ薬

主成分が同じ薬をすべて見る