処方薬
エイフスチラ静注用1500
先発

エイフスチラ静注用1500の基本情報

エイフスチラ静注用1500の概要

商品名 エイフスチラ静注用1500
一般名 ロノクトコグアルファ(遺伝子組換え)注射用
薬価・規格 106530.0円 (1,500国際単位1瓶(溶解液付))
薬の形状
注射薬 > 散剤 > 注射用
注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
製造会社 CSLベーリング
YJコード 6343450D4026
レセプト電算コード 622596201
添付文書PDFファイル

エイフスチラ静注用1500の主な効果と作用

  • 血液凝固第8因子などを含む製剤です。血液が固まるのを促し、出血をおさえる働きがあります。
  • 出血傾向を改善するお薬です。

エイフスチラ静注用1500の用途

  • 血液凝固第8因子欠乏の出血傾向の抑制

エイフスチラ静注用1500の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

浮動性眩暈、呼吸困難、錯感覚、発疹、紅斑、皮膚そう痒症、発熱、注射部位疼痛、悪寒、熱感、インヒビター発現

起こる可能性のある重大な副作用

ショック、アナフィラキシー関連事象、蕁麻疹、胸部不快感、喘鳴、低血圧、血管浮腫

エイフスチラ静注用1500の用法・用量

  • 本剤を添付の溶解液全量で溶解し、緩徐に静脈内に注射する
  • 1回体重1kg当たり10~30国際単位を投与するが、患者の状態に応じて適宜増減する
  • 定期的に投与する場合、体重1kg当たり20~50国際単位を週2回又は週3回投与する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

エイフスチラ静注用1500の使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

  • 以下にあてはまる方は、服用・利用の際に慎重な判断が必要です。
    • 高齢者(65歳〜)
  • 以下にあてはまる方は、
    • 0~12歳未満の小児(0歳〜12歳)

エイフスチラ静注用1500と主成分が同じ薬

  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    薬価 207407.0円 (3,000国際単位1瓶(溶解液付))
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 CSLベーリング
    先発
  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    薬価 176241.0円 (2,500国際単位1瓶(溶解液付))
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 CSLベーリング
    先発
  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    薬価 144519.0円 (2,000国際単位1瓶(溶解液付))
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 CSLベーリング
    先発
  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    薬価 106530.0円 (1,500国際単位1瓶(溶解液付))
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 CSLベーリング
    先発
  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    薬価 77900.0円 (1,000国際単位1瓶(溶解液付))
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 CSLベーリング
    先発
主成分が同じ薬をすべて見る