ビラセプト錠250mg - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
ビラセプト錠250mg
先発

ビラセプト錠250mgの基本情報

ビラセプト錠250mgの概要

商品名 ビラセプト錠250mg
一般名 ネルフィナビルメシル酸塩錠
薬価・規格 135.1円 (250mg1錠)
薬の形状
内用薬 > 錠剤 > 錠
内用薬 > 錠剤 > 錠のアイコン
製造会社 日本たばこ産業
YJコード 6250012F1037
レセプト電算コード 621143701
識別コード VIRACEPT
添付文書PDFファイル

ビラセプト錠250mgの主な効果と作用

  • ウイルスによる感染症を治療するお薬です。
  • ヒト免疫不全ウイルスHIV)の増殖をおさえる働きがあります。

ビラセプト錠250mgの用途

ビラセプト錠250mgの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

下痢、嘔気、腹部膨満感、後天性リポジストロフィー、発疹、高脂血症、体脂肪再分布、体脂肪蓄積、胸部脂肪増加、体幹部脂肪増加、末梢部脂肪減少

起こる可能性のある重大な副作用

糖尿病、糖尿病悪化、血糖値上昇、ケトアシドーシス、出血傾向、脳内出血、縦隔内出血、関節内出血、皮下出血、出血事象増加

上記以外の副作用

野牛肩、頭痛、脱力感、腹痛、高トリグリセリド血症、悪液質、疼痛、体重減少、体重増加、倦怠感、発熱、背部痛、胸部痛、悪寒、疲労感、血管拡張、浮腫、頻脈、末梢性浮腫、動悸、嘔吐、おくび、胃炎、嚥下障害、便秘、口渇、口内炎、直腸異常、食欲亢進、便異常、舌異常、排便障害、口腔内違和感、鼓腸、消化不良、食欲不振、膵炎、白血球減少、リンパ節腫脹、好中球減少、貧血、血小板減少症、高尿酸血症、高コレステロール血症、ALT上昇、AST上昇、CK上昇、CPK上昇、γ-GTP上昇、LDH上昇、総ビリルビン上昇、Al-P上昇、肝機能障害、肝炎、筋肉痛、関節痛、下肢痙攣、抑うつ、傾眠、不眠、情緒不安、不安、異常思考、睡眠異常、健忘症、混乱、多動、眩暈、咽頭炎、呼吸困難、斑丘疹、発汗、皮膚乾燥、皮膚異常、毛包炎、ざ瘡、蕁麻疹、皮膚そう痒感、味覚異常、視覚異常、眼異常、嗅覚異常、味覚喪失、感覚異常、尿異常、頻尿、血尿、排尿障害、月経異常、インポテンス、QT延長、Torsade de Pointes、多形紅斑

ビラセプト錠250mgの用法・用量

  • ネルフィナビルとして1回1250mgを1日2回、又は1回750mgを1日3回食後に経口投与する
    • なお、投与に際しては必ず他の抗HIV薬と併用する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ビラセプト錠250mgの使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

  • 以下の病気・症状がみられる方は、添付文書の「使用上の注意」等を確認してください
    • 過敏症
    • ピモジド投与中
    • アルプラゾラム投与中
    • トリアゾラム投与中
    • バッカク誘導体投与中
    • ミダゾラム投与中
    • リファンピシン投与中
    • エプレレノン投与中
    • アミオダロン塩酸塩投与中
    • エレトリプタン臭化水素酸塩投与中
    • キニジン硫酸塩水和物投与中
    • 肝機能障害
    • 血友病
    • 著しい出血傾向

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

ビラセプト錠250mgの注意が必要な飲み合わせ

※ 薬は飲み合わせによって身体に悪い影響を及ぼすことがあります。 飲み合わせに関して気になることがあれば、担当の医師や薬剤師に相談してみましょう。

薬剤名 影響
トリアゾラム 重篤な又は生命に危険を及ぼすような事象、QT延長・Torsade de Pointes等の不整脈、持続的な鎮静
ミダゾラム 重篤な又は生命に危険を及ぼすような事象、QT延長・Torsade de Pointes等の不整脈、持続的な鎮静
アルプラゾラム 重篤な又は生命に危険を及ぼすような事象、QT延長・Torsade de Pointes等の不整脈、持続的な鎮静
ピモジド 重篤な又は生命に危険を及ぼすような事象、QT延長・Torsade de Pointes等の不整脈、持続的な鎮静
麦角アルカロイド 重篤な又は生命に危険を及ぼすような事象、QT延長・Torsade de Pointes等の不整脈、持続的な鎮静
アミオダロン塩酸塩 重篤な又は生命に危険を及ぼすような事象、QT延長・Torsade de Pointes等の不整脈、持続的な鎮静
キニジン硫酸塩水和物 重篤な又は生命に危険を及ぼすような事象、QT延長・Torsade de Pointes等の不整脈、持続的な鎮静
リファンピシン類 本剤の血中濃度が20~30%に低下
臭化水素酸エレトリプタン 血中濃度が上昇
エプレレノン 血中濃度が上昇
タクロリムス水和物 血中濃度が上昇
シクロスポリン 血中濃度が上昇
エベロリムス 血中濃度が上昇
肝薬物代謝酵素<CYP3A4>の基質となる薬剤 血中濃度が上昇
シルデナフィル 血中濃度が上昇
タダラフィル 血中濃度が上昇
プロピオン酸フルチカゾン 血中濃度が上昇
トラゾドン 血中濃度が上昇
インジナビル硫酸塩エタノール付加物 本剤及びこれら薬剤の血中濃度が上昇
サキナビルメシル酸塩 本剤及びこれら薬剤の血中濃度が上昇
リトナビル 本剤の血中濃度が上昇
ホスアンプレナビルカルシウム水和物 本剤の血中濃度が上昇しアンプレナビルの血中濃度が変動
デラビルジンメシル酸塩 本剤の血中濃度が約2倍に上昇しデラビルジンの血中濃度が約30%低下
リファブチン 本剤の血中濃度が低下しリファブチンの血中濃度が上昇
エチニルエストラジオール又はノルエチンドロンを含む経口避妊薬 血中濃度が低下
フェノバルビタール 本剤の血中濃度を低下、血中濃度が変動
フェニトイン 本剤の血中濃度を低下、血中濃度が変動
カルバマゼピン 本剤の血中濃度を低下、血中濃度が変動
シンバスタチン AUCが約6倍に上昇、横紋筋融解症、ミオパシー
アトルバスタチンカルシウム水和物 AUCが約1.7倍に上昇
アジスロマイシン 血中濃度が約2倍に上昇
ボリコナゾール 本剤及びボリコナゾールの血中濃度が上昇
オメプラゾール 本剤の血中濃度が低下

飲食物との組み合わせ注意

  • セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)を含むもの

ビラセプト錠250mgと主成分が同じ薬

  • 内用薬 > 錠剤 > 錠のアイコン
    薬価 135.1円 (250mg1錠)
    薬の形状 内用薬 > 錠剤 > 錠
    製造会社 日本たばこ産業
    先発
主成分が同じ薬をすべて見る