処方薬
アミヴィッド静注

アミヴィッド静注の基本情報

アミヴィッド静注の概要

商品名 アミヴィッド静注
一般名 フロルベタピル(18F)注射液
薬価・規格 - 円 (370MBq1瓶)
薬の形状
注射薬 > 液剤 > 注射液
注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
製造会社 PDRファーマ
YJコード 43004A2A1029
添付文書PDFファイル

アミヴィッド静注の主な効果と作用

  • 脳の検査に用いるお薬です。

アミヴィッド静注の用途

アミヴィッド静注の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

注射部位反応、注射部位刺激、皮膚そう痒症、高血圧、悪心、便秘、血尿、倦怠感、頭痛、味覚異常、潮紅

上記以外の副作用

悪寒、冷感、四肢痛、頚部痛、嗅覚錯誤、不眠症、注入部位発疹、注射部位出血、注射部位疼痛、蕁麻疹

アミヴィッド静注の用法・用量

  • フロルベタピル(18F)として370MBqを静脈内投与し、投与30分後から50分後までに撮像を開始する
  • 撮像時間は10分間とする
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

アミヴィッド静注の使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

アミヴィッド静注と主成分が同じ薬

  • 注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
    薬価 184203.0円 (370MBq1瓶)
    薬の形状 注射薬 > 液剤 > 注射液
    製造会社 PDRファーマ
    先発
  • 注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
    薬価 - 円 (370MBq1瓶)
    薬の形状 注射薬 > 液剤 > 注射液
    製造会社 PDRファーマ
主成分が同じ薬をすべて見る