処方薬
プラリア皮下注60mgシリンジ
先発

プラリア皮下注60mgシリンジの基本情報

プラリア皮下注60mgシリンジの概要

商品名 プラリア皮下注60mgシリンジ
一般名 デノスマブ(遺伝子組換え)キット
薬価・規格 28892.0円 (60mg1mL1筒)
薬の形状
注射薬 > キット類 > キット類
注射薬 > キット類 > キット類のアイコン
製造会社 第一三共
YJコード 3999435G1023
レセプト電算コード 622239101
添付文書PDFファイル

プラリア皮下注60mgシリンジの主な効果と作用

  • 骨を壊す細胞に働いて、骨の吸収をおさえることにより、骨量を増やす働きがあります。
  • 骨粗鬆症を治療するお薬です。
  • 関節リウマチにおいて骨が壊れるのを防ぐお薬です。

プラリア皮下注60mgシリンジの用途

プラリア皮下注60mgシリンジの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

貧血、白血球減少、湿疹、低リン酸血症、めまい、高血圧、鼻咽頭炎、胃炎、口内炎、歯周炎、胃食道逆流性疾患

起こる可能性のある重大な副作用

低カルシウム血症、QT延長、痙攣、テタニー、しびれ、失見当識、顎骨壊死、顎骨骨髄炎、アナフィラキシー、大腿骨転子下非定型骨折、近位大腿骨骨幹部非定型骨折、多発性椎体骨折、重篤な皮膚感染症、重篤な蜂巣炎、発赤、腫脹、疼痛、発熱

上記以外の副作用

上腹部痛、口腔ヘルペス、歯肉炎、悪心、嘔吐、背部痛、関節痛、四肢痛、筋骨格痛、肝機能異常、γ-GTP上昇、ALT上昇、AST上昇、尿蛋白陽性、注射部位反応、注射部位疼痛、注射部位腫脹、注射部位紅斑、白内障、倦怠感、ほてり、脱毛症、扁平苔癬、血中副甲状腺ホルモン増加、薬物過敏症、末梢性浮腫、無力症

プラリア皮下注60mgシリンジの用法・用量

  • 〈骨粗鬆症〉通常、成人にはデノスマブ(遺伝子組換え)として60mgを6ヵ月に1回、皮下投与する
  • 〈関節リウマチに伴う骨びらんの進行抑制〉通常、成人にはデノスマブ(遺伝子組換え)として60mgを6ヵ月に1回、皮下投与する
    • なお、6ヵ月に1回の投与においても、骨びらんの進行が認められる場合には、3ヵ月に1回、皮下投与することができる
  • (用法及び用量に関連する注意)7.1. 〈関節リウマチに伴う骨びらんの進行抑制〉メトトレキサート等の抗炎症作用を有する抗リウマチ薬と併用すること
  • 7.2. 〈関節リウマチに伴う骨びらんの進行抑制〉6ヵ月に1回の投与においても、関節の画像検査で骨びらんの進行が認められる場合には、併用する抗リウマチ薬の増量等、より適切な関節リウマチの治療への変更を検討し、本剤のベネフィットとリスクを勘案した上で、3ヵ月に1回の投与を考慮すること
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

プラリア皮下注60mgシリンジの使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

  • 以下の病気・症状がみられる方は、添付文書の「使用上の注意」等を確認してください
    • 過敏症
    • 低カルシウム血症
    • 悪性腫瘍
    • 腎機能障害
    • 抜歯
    • 放射線療法
    • 局所感染
    • 化学療法
    • 重度腎機能障害
    • コルチコステロイド治療
    • 口腔の不衛生
    • 歯科処置
    • 顎骨に対する侵襲的歯科処置
    • 活性型ビタミンD使用中
    • 血管新生阻害薬治療

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

  • 以下にあてはまる方は、服用・利用の際、十分に注意して下さい。
    • 骨粗鬆症の男性
    • 小児等(0歳〜14歳)
    • 妊娠可能な女性(11歳〜)

プラリア皮下注60mgシリンジの注意が必要な飲み合わせ

※ 薬は飲み合わせによって身体に悪い影響を及ぼすことがあります。 飲み合わせに関して気になることがあれば、担当の医師や薬剤師に相談してみましょう。

薬剤名 影響
化学療法 顎骨壊死、顎骨骨髄炎
血管新生阻害薬治療 顎骨壊死、顎骨骨髄炎
副腎皮質ホルモン剤 顎骨壊死、顎骨骨髄炎

プラリア皮下注60mgシリンジと主成分が同じ薬

主成分が同じ薬をすべて見る

プラリア皮下注60mgシリンジに関係する解説

デノスマブ製剤(骨粗しょう症治療薬)

  • プラリア皮下注60mgシリンジは、デノスマブ製剤(骨粗しょう症治療薬)に分類される。
  • デノスマブ製剤(骨粗しょう症治療薬)とは、骨を壊す過程(骨吸収)を亢進させるRANKリガンド(RANKL)という物質の働きを阻害し骨量などを改善する薬。

デノスマブ製剤(骨粗しょう症治療薬)の代表的な商品名

  • プラリア
デノスマブ製剤(骨粗しょう症治療薬)についての詳しい解説を見る