ストレンジック皮下注40mg/1mL - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
ストレンジック皮下注40mg/1mL
先発

ストレンジック皮下注40mg/1mLの基本情報

ストレンジック皮下注40mg/1mLの概要

商品名 ストレンジック皮下注40mg/1mL
一般名 アスホターゼアルファ(遺伝子組換え)注射液
薬価・規格 447669.0円 (40mg1mL1瓶)
薬の形状
注射薬 > 液剤 > 注射液
注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
製造会社 アレクシオン ファーマ
ブランド ストレンジック皮下注12mg/0.3mL 他
YJコード 3959418A4020
レセプト電算コード 622409201
添付文書PDFファイル

ストレンジック皮下注40mg/1mLの主な効果と作用

  • 骨の形成に関与する酵素の機能を補う働きがあります。
  • 骨の形成や維持を助けるお薬です。

ストレンジック皮下注40mg/1mLの用途

  • 低ホスファターゼ症

ストレンジック皮下注40mg/1mLの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

発熱、易刺激性、注射部位紅斑、紅斑、注射部位変色、注射部位疼痛、注射部位そう痒感、注射部位斑、注射部位腫脹、注射部位内出血、内出血

起こる可能性のある重大な副作用

低カルシウム血症

上記以外の副作用

注射部位肥厚、注射部位硬結、注射部位反応、注射部位萎縮、悪寒、注射部位結節、注射部位発疹、注射部位丘疹、脂肪肥大症、皮膚弛緩症、皮膚変色、皮膚障害、皮膚色素減少、口の感覚鈍麻、悪心、四肢痛、筋肉痛、挫傷、瘢痕、ほてり、注射部位蜂巣炎、頭痛

ストレンジック皮下注40mg/1mLの用法・用量

  • 通常、アスホターゼ アルファ(遺伝子組換え)として、1回1mg/kgを週6回、又は1回2mg/kgを週3回皮下投与する
    • なお、患者の状態に応じて、適宜減量する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ストレンジック皮下注40mg/1mLの使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

ストレンジック皮下注40mg/1mLと主成分が同じ薬

主成分が同じ薬をすべて見る