ジトリペンタートカル静注1000mg - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
ジトリペンタートカル静注1000mg

ジトリペンタートカル静注1000mgの基本情報

ジトリペンタートカル静注1000mgの概要

商品名 ジトリペンタートカル静注1000mg
一般名 ペンテト酸カルシウム三ナトリウム注射液
薬価・規格 - 円 (1000mg5mL1管)
薬の形状
注射薬 > 液剤 > 注射液
注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
製造会社 日本メジフィジックス
YJコード 392941YA1022
添付文書PDFファイル

ジトリペンタートカル静注1000mgの主な効果と作用

  • 放射性物質を体の外へ排泄させるお薬です。
  • 放射性物質を体の外へ排泄させて、体内汚染を軽減する働きがあります。

ジトリペンタートカル静注1000mgの用途

  • アメリシウムの体内汚染の軽減
  • プルトニウムの体内汚染の軽減
  • キュリウムの体内汚染の軽減

ジトリペンタートカル静注1000mgの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

頭痛、頭部ふらふら感、金属味、疲労感、手指のしびれ感、高カリウム血症、低血糖症、高尿酸血症、白血球数増加、片頭痛、胸痛

上記以外の副作用

頻脈、喘鳴、発作性咳嗽、下痢、悪心、嘔吐、過敏症、全身性アレルギー反応、皮膚炎、そう痒感、アレルギー性皮膚反応、血尿、膿尿、糖尿、蛋白尿、毛髪成長減退、亜鉛欠乏

ジトリペンタートカル静注1000mgの用法・用量

  • ペンテト酸カルシウム三ナトリウムとして1000mgを1日1回点滴静注、又は緩徐に静脈内投与する
    • なお、患者の状態、年齢、体重に応じて適宜減量する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ジトリペンタートカル静注1000mgの使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

  • 以下の病気・症状がみられる方は、添付文書の「使用上の注意」等を確認してください
    • 過敏症
    • 腎障害
    • 喘息
    • プルトニウム・アメリシウム・キュリウム以外の超ウラン元素による体内汚染
    • プルトニウム・アメリシウム・キュリウム以外の放射性核種による体内汚染

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

  • 以下にあてはまる方は、服用・利用の際に慎重な判断が必要です。
    • 高齢者(65歳〜)
  • 以下にあてはまる方は、服用・利用の際、十分に注意して下さい。
    • 小児(0歳〜14歳)
  • 以下にあてはまる方は、服用・利用に際する指示があります。
    • 小児(0歳〜14歳)
  • 以下にあてはまる方は、
    • 高齢者(65歳〜)

ジトリペンタートカル静注1000mgと主成分が同じ薬

主成分が同じ薬をすべて見る