キンダリー透析剤3D - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
キンダリー透析剤3D
先発

キンダリー透析剤3Dの基本情報

キンダリー透析剤3Dの概要

商品名 キンダリー透析剤3D
一般名 人工透析液(2-10)
薬価・規格 1770.0円 (3袋1組)
薬の形状
注射薬 > 散剤 > 注射用
注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
製造会社 扶桑薬品
ブランド キンダリー透析剤AF2号 他
YJコード 3410523D1037
レセプト電算コード 620008809
添付文書PDFファイル

キンダリー透析剤3Dの主な効果と作用

  • 血液中の老廃物や有害物質を取り除き、水分やミネラルを調節します。

キンダリー透析剤3Dの用途

キンダリー透析剤3Dの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

低血圧、ショック症状、血圧上昇、カルシウム代謝異常、低カルシウム血症、痙攣、気分不快、骨合併症、骨粗鬆症、骨軟化症、線維性骨炎

上記以外の副作用

異所性石灰沈着症、高血糖、体重増加、血圧上昇傾向、口渇感増強、水分摂取増加、不均衡症候群、頭痛、悪心、嘔吐、意識混濁、不快感、倦怠感

キンダリー透析剤3Dの用法・用量

  • 粉末溶解装置で溶解し、血液透析を行う場合の灌流液として使用する
  • 用時、A-1剤(2595g)とA-2剤(525g)に透析用希釈用水を加えて溶解し、10LとしA液とする
  • B剤(炭酸水素ナトリウム735g)に透析用希釈用水を加えて、所定の容量に溶解し、これにA液10L及び透析用希釈用水を加えて350Lとする
  • 用量は透析時間により異なるが、灌流液として150~300Lを用いる
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

キンダリー透析剤3Dの使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

患者の属性に応じた注意喚起

キンダリー透析剤3Dの注意が必要な飲み合わせ

※ 薬は飲み合わせによって身体に悪い影響を及ぼすことがあります。 飲み合わせに関して気になることがあれば、担当の医師や薬剤師に相談してみましょう。

薬剤名 影響
ジギタリス剤 ジギタリス中毒

キンダリー透析剤3Dと主成分が同じ薬

  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    薬価 1770.0円 (3袋1組)
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 扶桑薬品
    先発
  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    薬価 1707.0円 (2袋1組)
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 扶桑薬品
    先発
  • 注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
    薬価 1568.0円 (10L1瓶(炭酸水素ナトリウム付))
    薬の形状 注射薬 > 液剤 > 注射液
    製造会社 扶桑薬品
主成分が同じ薬をすべて見る