処方薬
アセレンド注100μg
先発

アセレンド注100μgの基本情報

アセレンド注100μgの概要

商品名 アセレンド注100μg
一般名 亜セレン酸ナトリウム注射液
薬価・規格 1648.0円 (100μg2mL1瓶)
薬の形状
注射薬 > 液剤 > 注射液
注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
製造会社 藤本製薬
YJコード 3229402A1023
レセプト電算コード 622676501
添付文書PDFファイル

アセレンド注100μgの主な効果と作用

  • 体内で不足しているセレンを補う働きがあります。
  • 低セレン血症を治療するお薬です。

アセレンド注100μgの用途

  • 低セレン血症

アセレンド注100μgの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

倦怠感、食欲亢進、鼻出血、発疹、皮膚腫脹、角膜炎、腎機能障害、尿中血陽性、感染、背部痛、血中クレアチンホスホキナーゼ増加

上記以外の副作用

体重増加

アセレンド注100μgの用法・用量

  • 成人及び12歳以上の小児にはセレンとして1日100μgを開始用量とし、高カロリー輸液等に添加し、中心静脈内に点滴静注する
  • 以後は、患者の状態により1日50~200μgの間で適宜用量を調整するが、効果不十分な場合には1日300μgまで中心静脈内に点滴静注することができる
  • 12歳未満の小児にはセレンとして1日2μg/kg(体重50kg以上の場合は100μg)を開始用量とし、高カロリー輸液等に添加し、中心静脈内に点滴静注する
  • 以後は、患者の状態により1日1~4μg/kg(体重50kg以上の場合は50~200μg)の間で適宜用量を調整し中心静脈内に点滴静注する
    • なお、本剤の1日投与量を1日1回末梢静脈内に点滴静注又は緩徐に静脈内注射することもできる
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

アセレンド注100μgの使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

患者の属性に応じた注意喚起

アセレンド注100μgと主成分が同じ薬

  • 注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
    薬価 1648.0円 (100μg2mL1瓶)
    薬の形状 注射薬 > 液剤 > 注射液
    製造会社 藤本製薬
    先発
主成分が同じ薬をすべて見る