ワカデニン腸溶錠10mg - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
ワカデニン腸溶錠10mg
後発

ワカデニン腸溶錠10mgの基本情報

ワカデニン腸溶錠10mgの概要

商品名 ワカデニン腸溶錠10mg
一般名 フラビンアデニンジヌクレオチド腸溶錠
薬価・規格 5.6円 (10mg1錠)
薬の形状
内用薬 > 錠剤 > 腸溶錠
内用薬 > 錠剤 > 腸溶錠のアイコン
製造会社 わかもと製薬
ブランド ワカデニン腸溶錠5mg 他
YJコード 3131001F2189
レセプト電算コード 620006182
識別コード W310
添付文書PDFファイル

ワカデニン腸溶錠10mgの主な効果と作用

  • ビタミンB2の不足により起こる湿疹口内炎結膜炎などの症状を改善するお薬です。
  • 体内のタンパク質、脂質、炭水化物などの代謝に重要なビタミンB2製剤です。

ワカデニン腸溶錠10mgの用途

  • 授乳婦のビタミンB2の補給
  • 消耗性疾患のビタミンB2の補給
  • 妊産婦のビタミンB2の補給
  • 激しい肉体労働時のビタミンB2の補給
  • ビタミンB2欠乏の陰部糜爛
  • ビタミンB2欠乏の角膜部周擁充血
  • ビタミンB2欠乏の角膜脈管新生
  • ビタミンB2欠乏の急性湿疹
  • ビタミンB2欠乏の結膜炎
  • ビタミンB2欠乏の口角炎
  • ビタミンB2欠乏の口唇炎
  • ビタミンB2欠乏の口内炎
  • ビタミンB2欠乏の肛門周囲糜爛
  • ビタミンB2欠乏の酒さ
  • ビタミンB2欠乏の脂漏性湿疹
  • ビタミンB2欠乏の尋常性ざ瘡
  • ビタミンB2欠乏の舌炎
  • ビタミンB2欠乏の日光皮膚炎
  • ビタミンB2欠乏のびまん性表層角膜炎
  • ビタミンB2欠乏のペラグラ
  • ビタミンB2欠乏の慢性湿疹
  • ビタミンB2欠乏症の治療
  • ビタミンB2欠乏症の予防
  • ビタミンB2代謝障害の陰部糜爛
  • ビタミンB2代謝障害の角膜部周擁充血
  • ビタミンB2代謝障害の角膜脈管新生
  • ビタミンB2代謝障害の急性湿疹
  • ビタミンB2代謝障害の結膜炎
  • ビタミンB2代謝障害の口角炎
  • ビタミンB2代謝障害の口唇炎
  • ビタミンB2代謝障害の口内炎
  • ビタミンB2代謝障害の肛門周囲糜爛
  • ビタミンB2代謝障害の酒さ
  • ビタミンB2代謝障害の脂漏性湿疹
  • ビタミンB2代謝障害の尋常性ざ瘡
  • ビタミンB2代謝障害の舌炎
  • ビタミンB2代謝障害の日光皮膚炎
  • ビタミンB2代謝障害のびまん性表層角膜炎
  • ビタミンB2代謝障害のペラグラ
  • ビタミンB2代謝障害の慢性湿疹
  • 食事からの摂取が不十分のビタミンB2の補給

ワカデニン腸溶錠10mgの用法・用量

  • FADとして1日5~45mgを1~3回に分割経口投与する
    • なお、年齢、症状により適宜増減する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ワカデニン腸溶錠10mgと主成分が同じ薬

  • 内用薬 > 錠剤 > 腸溶錠のアイコン
    薬価 5.9円 (10mg1錠)
    薬の形状 内用薬 > 錠剤 > 腸溶錠
    製造会社 トーアエイヨー
  • 内用薬 > 錠剤 > 腸溶錠のアイコン
    薬価 5.7円 (15mg1錠)
    薬の形状 内用薬 > 錠剤 > 腸溶錠
    製造会社 辰巳化学
    後発
  • 内用薬 > 錠剤 > 腸溶錠のアイコン
    薬価 5.7円 (5mg1錠)
    薬の形状 内用薬 > 錠剤 > 腸溶錠
    製造会社 鶴原製薬
    後発
主成分が同じ薬をすべて見る