アロビックス外用液5% - 添付文書 | MEDLEY(メドレー)
処方薬
アロビックス外用液5%
後発

アロビックス外用液5%の添付文書

添付文書PDFファイル

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。

効果・効能

  1. 次記の疾患における脱毛防止、発毛促進:円形脱毛症(多発性円形脱毛症を含む)、悪性脱毛症、粃糠性脱毛症、瀰漫性脱毛症、壮年性脱毛症、症候性脱毛症など。

  2. 乾性脂漏。

  3. 尋常性白斑。

用法・用量

  1. 脱毛症・乾性脂漏の場合:1日2~3回適量を患部に塗布、あるいは被髪部全体にふりかけ軽くマッサージする。

  2. 尋常性白斑の場合:1日3~4回適量を患部に塗布する。

副作用

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない為、発現頻度は不明である。

  1. 過敏症:一過性発赤、そう痒感等が現れることがある。

  2. アセチルコリン様作用:刺激痛、局所発汗、熱感が現れることがあり、また、全身性発汗、それに伴う悪寒、戦慄、嘔気、嘔吐が現れることがある。

使用上の注意

(慎重投与)

本剤の成分に対し過敏症又は他の薬物に対し過敏症の既往歴のある患者。

(重要な基本的注意)

塗布直後に全身発汗、それに伴う悪寒、戦慄、嘔気、嘔吐等が現れることがあるので、異常が認められた場合には使用を中止し、水等で洗い流す。

(高齢者への投与)

一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意する。

(適用上の注意)

  1. 投与時:本剤は、眼に入るとしみるので、眼に入れないように注意する(もし、誤って眼に入ったときは、直ちに清浄な水で洗眼する)。

  2. 投与部位:外用にのみ使用する。

(その他の注意)

湯あがりのあと等に使用すると副作用が強く現れる傾向がある。なお、副作用が現れたときは、使用部位を水等で洗い流す。

(取扱い上の注意)

安定性試験:最終包装製品を用いた加速試験(40℃、相対湿度75%、6カ月)の結果、カルプロニウム塩化物外用液5%「CH」は通常の市場流通下において3年間安定であることが推測された。また、最終包装製品を用いた長期保存試験(室温保存、3年)の結果、外観及び含量等は規格の範囲内であり、カルプロニウム塩化物外用液5%「CH」の室温保存における3年間の安定性が確認された。