フォリスチム注150 - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
フォリスチム注150

フォリスチム注150の基本情報

フォリスチム注150の概要

商品名 フォリスチム注150
一般名 フォリトロピンベータ(遺伝子組換え)注射液
薬価・規格 - 円 (150単位1瓶)
薬の形状
注射薬 > 液剤 > 注射液
注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
製造会社 MSD
ブランド フォリスチム注50 他
YJコード 241340XA2029
添付文書PDFファイル

フォリスチム注150の主な効果と作用

  • 複数の卵胞を発育させるお薬です。
  • 卵巣を刺激する働きがあります。

フォリスチム注150の用途

  • 複数卵胞発育のための調節卵巣刺激

フォリスチム注150の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

注射部疼痛、腹部膨満、腹痛、頭痛、嘔気、腹痛<産婦人科系>、腹部腫脹、卵巣嚢胞、腹部不快感、便秘、下痢

起こる可能性のある重大な副作用

多胎妊娠、流産、卵巣腫大、卵巣捻転、下腹部痛、下腹部緊迫感、腹水貯留、胸水貯留、子宮外妊娠、卵巣過剰刺激症候群、重度卵巣過剰刺激症候群、卵巣過剰刺激症候群急性期、卵巣過剰刺激症候群慢性期、卵巣過剰刺激症候群回復期、ヘマトクリット値低下、水分摂取に伴わない尿排泄量増加、末梢浮腫、肺浮腫、血栓塞栓症、アレルギー反応

上記以外の副作用

骨盤痛、乳房圧痛、乳房痛、子宮肥大、不正子宮出血、膣出血、挫傷、発赤、腫脹、かゆみ

フォリスチム注150の用法・用量

  • フォリトロピンベータ(遺伝子組換え)として1日150又は225国際単位を4日間皮下又は筋肉内投与する
  • その後は卵胞の発育程度を観察しながら用量を調整し(75~375国際単位を6~12日間)、平均径16~20mmの卵胞3個以上を超音波断層法により確認した後、ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン製剤により排卵を誘起する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

フォリスチム注150の使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

  • 以下の病気・症状がみられる方は、添付文書の「使用上の注意」等を確認してください
    • 下垂体腫瘍
    • 過敏症
    • 副腎疾患
    • 甲状腺疾患
    • 子宮内膜癌
    • 乳癌
    • 卵巣腫瘍
    • 原発性卵巣不全
    • ストレプトマイシンに感受性
    • 視床下部腫瘍
    • 診断の確定していない不正出血
    • 多嚢胞性卵巣症候群に起因しない卵巣腫大
    • 多嚢胞性卵巣症候群に起因しない卵巣嚢胞
    • 妊娠に不適切な子宮筋腫
    • 妊娠不能な性器奇形
    • 非性腺内分泌障害
    • 下垂体疾患
    • エストロゲン依存性悪性腫瘍
    • フラジオマイシンに感受性
    • 子宮内膜症
    • 子宮筋腫
    • 乳房レントゲン像に異常
    • 乳房結節
    • 乳腺症
    • 乳癌家族素因が強い
    • 未治療の子宮内膜増殖症
    • 血栓形成傾向
    • 卵巣嚢胞
    • 卵巣過剰刺激症候群
    • 多嚢胞性卵巣
    • 腹部手術
    • 高リスクを有する
    • 重度肥満<肥満指数30kg/㎡を超える>
    • 本剤の投与に引き続きヒト絨毛性性腺刺激ホルモン製剤を投与
    • 卵巣捻転

患者の属性に応じた注意喚起

フォリスチム注150の注意が必要な飲み合わせ

※ 薬は飲み合わせによって身体に悪い影響を及ぼすことがあります。 飲み合わせに関して気になることがあれば、担当の医師や薬剤師に相談してみましょう。

薬剤名 影響
クエン酸クロミフェン 卵胞反応が増強
Gn-RH誘導体 卵胞反応を減弱
胎盤性性腺刺激ホルモン 卵巣過剰刺激症候群

フォリスチム注150と主成分が同じ薬

  • 注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
    薬価 3639.0円 (75国際単位0.5mL1瓶)
    薬の形状 注射薬 > 液剤 > 注射液
    製造会社 MSD
    先発
  • 注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
    薬価 2963.0円 (50国際単位0.5mL1瓶)
    薬の形状 注射薬 > 液剤 > 注射液
    製造会社 MSD
    先発
  • 注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
    薬価 - 円 (150単位1瓶)
    薬の形状 注射薬 > 液剤 > 注射液
    製造会社 MSD
主成分が同じ薬をすべて見る