ステリ・ネブクロモリン吸入液1% - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
ステリ・ネブクロモリン吸入液1%
後発

ステリ・ネブクロモリン吸入液1%の基本情報

ステリ・ネブクロモリン吸入液1%の概要

商品名 ステリ・ネブクロモリン吸入液1%
一般名 クロモグリク酸ナトリウム1%2mL吸入液
薬価・規格 31.8円 (1%2mL1管)
薬の形状
外用薬 > 経口剤 > 吸入剤
外用薬 > 経口剤 > 吸入剤のアイコン
製造会社 武田テバ薬品
YJコード 2259701G1047
レセプト電算コード 660453020
添付文書PDFファイル

ステリ・ネブクロモリン吸入液1%の主な効果と作用

  • アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の放出をおさえる働きがあります。
  • 喘息発作を予防するお薬です。

ステリ・ネブクロモリン吸入液1%の用途

ステリ・ネブクロモリン吸入液1%の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

過敏症、発疹、咽喉頭刺激感、悪心

起こる可能性のある重大な副作用

重篤な気管支痙攣、PIE症候群、好酸球増多、肺浸潤、発熱、咳嗽、喀痰、アナフィラキシー、呼吸困難、血管浮腫、蕁麻疹

ステリ・ネブクロモリン吸入液1%の用法・用量

  • 朝、昼及び就寝前ないしは朝、昼、夕及び就寝前1回1アンプル(クロモグリク酸ナトリウムとして20mg)宛、1日3~4アンプルを電動式ネブライザーを用いて吸入する
  • 症状の緩解が得られれば、その後の経過を観察しながら1日2~3アンプルに減量する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ステリ・ネブクロモリン吸入液1%の使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

患者の属性に応じた注意喚起

ステリ・ネブクロモリン吸入液1%と主成分が同じ薬

主成分が同じ薬をすべて見る