グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」 - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」
後発

グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」の基本情報

グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」の概要

商品名 グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」
一般名 濃グリセリン・果糖200mL注射液
薬価・規格 197.0円 (200mL1袋)
薬の形状
注射薬 > 液剤 > 注射液
注射薬 > 液剤 > 注射液のアイコン
製造会社 光製薬
ブランド グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」 他
YJコード 2190501A4106
レセプト電算コード 621491502
添付文書PDFファイル

グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」の主な効果と作用

  • 脳圧降下作用、眼圧降下作用および利尿作用を有します。
  • 糖質(果糖、グリセリン)を含むお薬です。

グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」の用途

  • 眼内圧下降
  • 頭蓋内浮腫の治療
  • 頭蓋内圧亢進の治療
  • 眼科手術時の眼容積縮小
  • クモ膜下出血意識障害の改善
  • クモ膜下出血の自覚症状の改善
  • クモ膜下出血の神経障害の改善
  • 頭部外傷の意識障害の改善
  • 頭部外傷の自覚症状の改善
  • 頭部外傷の神経障害の改善
  • 脳外科手術後の後療法
  • 脳外科手術時の脳容積縮小
  • 血栓の意識障害の改善
  • 脳血栓の自覚症状の改善
  • 脳血栓の神経障害の改善
  • 脳梗塞の意識障害の改善
  • 脳梗塞の自覚症状の改善
  • 脳梗塞の神経障害の改善
  • 脳腫瘍の意識障害の改善
  • 脳腫瘍の自覚症状の改善
  • 脳腫瘍の神経障害の改善
  • 髄膜炎の意識障害の改善
  • 髄膜炎の自覚症状の改善
  • 髄膜炎の神経障害の改善
  • 塞栓の意識障害の改善
  • 脳塞栓の自覚症状の改善
  • 脳塞栓の神経障害の改善
  • 脳内出血の意識障害の改善
  • 脳内出血の自覚症状の改善
  • 脳内出血の神経障害の改善

グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

尿潜血反応陽性、血色素尿、血尿、尿意、悪心、嘔吐、代謝異常、低カリウム血症、高ナトリウム血症、非ケトン性高浸透圧性高血糖、頭痛

起こる可能性のある重大な副作用

乳酸アシドーシス

上記以外の副作用

口渇、腕痛、血圧上昇、倦怠感

グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」の用法・用量

  • 1回200~500mLを1日1~2回、500mLあたり2~3時間かけて点滴静注する
  • 投与期間は1~2週とする
    • なお、年齢、症状により適宜増減する
  • 脳外科手術時の脳容積縮小の目的には、1回500mLを30分かけて点滴静注する
  • 眼内圧下降及び眼科手術時の眼容積縮小の目的には、1回300~500mLを45~90分かけて点滴静注する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」の使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

  • 以下の病気・症状がみられる方は、添付文書の「使用上の注意」等を確認してください
    • 先天性グリセリン代謝異常症
    • 先天性果糖代謝異常症
    • FBPase欠損症
    • 糖新生系の異常
    • 成人発症2型シトルリン血症
    • 循環器系機能障害
    • 腎障害
    • 心臓機能障害
    • 糖尿病
    • 尿崩症
    • 食塩摂取制限
    • フルクトース-1,6-ビスホスファターゼ<FBPase>欠損症の新生児
    • フルクトース-1,6-ビスホスファターゼ<FBPase>欠損症の乳児
    • フルクトース-1,6-ビスホスファターゼ<FBPase>欠損症の幼児
    • 原因不明の意識障害

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

  • 以下にあてはまる方は、服用・利用の際に慎重な判断が必要です。
    • 高齢者(65歳〜)
  • 以下にあてはまる方は、服用・利用の際、十分に注意して下さい。
    • フルクトース-1,6-ビスホスファターゼ<FBPase>欠損症の新生児(0日〜27日)
    • フルクトース-1,6-ビスホスファターゼ<FBPase>欠損症の乳児(0日〜364日)
    • フルクトース-1,6-ビスホスファターゼ<FBPase>欠損症の幼児(0歳〜6歳)
    • 新生児の脳浮腫(0日〜27日)

グリセリン・果糖配合点滴静注「HK」と主成分が同じ薬

主成分が同じ薬をすべて見る