処方薬
トルソプト点眼液0.5%
先発

トルソプト点眼液0.5%の基本情報

トルソプト点眼液0.5%の概要

商品名 トルソプト点眼液0.5%
一般名 ドルゾラミド塩酸塩液
薬価・規格 162.2円 (0.5%1mL)
薬の形状
外用薬 > 目・耳鼻用剤 > 液
外用薬 > 目・耳鼻用剤 > 液のアイコン
製造会社 参天製薬
ブランド トルソプト点眼液0.5% 他
YJコード 1319738Q1024
レセプト電算コード 660432002
添付文書PDFファイル

トルソプト点眼液0.5%の主な効果と作用

  • 目の中の液の産生を減らし、眼圧を下げる働きがあります。
  • 緑内障などにより眼圧が高くなっている人の眼圧を下げる目薬です。

トルソプト点眼液0.5%の用途

トルソプト点眼液0.5%の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

眼刺激症状、眼がしみる、流涙、眼疼痛、眼異物感、眼そう痒感、結膜充血、眼のかすみ、頭痛、悪心、角膜炎

起こる可能性のある重大な副作用

皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、中毒性表皮壊死症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN

上記以外の副作用

角膜糜爛、角膜障害、眼瞼炎、アレルギー性眼瞼炎、羞明、結膜浮腫、眼瞼発赤、眼瞼浮腫、結膜炎、アレルギー性結膜炎、四肢のしびれ、浮動性眩暈、白色の結膜下沈着物、苦味

トルソプト点眼液0.5%の用法・用量

  • 0.5%製剤を1回1滴、1日3回点眼する
    • なお、十分な効果が得られない場合は、1%製剤を用いて1回1滴、1日3回点眼する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

トルソプト点眼液0.5%の使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

  • 以下にあてはまる方は、服用・利用の際、十分に注意して下さい。
    • 高齢者(65歳〜)

トルソプト点眼液0.5%の注意が必要な飲み合わせ

※ 薬は飲み合わせによって身体に悪い影響を及ぼすことがあります。 飲み合わせに関して気になることがあれば、担当の医師や薬剤師に相談してみましょう。

薬剤名 影響
炭酸脱水酵素阻害剤<全身投与> 全身的な作用に対して相加的な作用
アセタゾラミド<全身投与> 全身的な作用に対して相加的な作用
アスピリン 双方又は一方の薬剤の副作用が増強

トルソプト点眼液0.5%と主成分が同じ薬

  • 外用薬 > 目・耳鼻用剤 > 液のアイコン
    薬価 217.5円 (1%1mL)
    薬の形状 外用薬 > 目・耳鼻用剤 > 液
    製造会社 参天製薬
    先発
  • 外用薬 > 目・耳鼻用剤 > 液のアイコン
    薬価 162.2円 (0.5%1mL)
    薬の形状 外用薬 > 目・耳鼻用剤 > 液
    製造会社 参天製薬
    先発
主成分が同じ薬をすべて見る

トルソプト点眼液0.5%に関係する解説

炭酸脱水酵素阻害薬

  • トルソプト点眼液0.5%は、炭酸脱水酵素阻害薬に分類される。
  • 炭酸脱水酵素阻害薬とは、眼圧を上げる眼房水の産生を抑えることで、眼圧を下げて緑内障の悪化を防ぐ薬。

炭酸脱水酵素阻害薬の代表的な商品名

  • トルソプト
  • エイゾプト
  • ダイアモックス
炭酸脱水酵素阻害薬についての詳しい解説を見る