タチオン点眼用2% - 添付文書 | MEDLEY(メドレー)
処方薬
タチオン点眼用2%

タチオン点眼用2%の添付文書

添付文書PDFファイル

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。

効果・効能

初期老人性白内障、角膜潰瘍、角膜上皮剥離、角膜炎。

用法・用量

溶解液5mL当たり還元型グルタチオンとして100mgを用時溶解し、1回1~2滴を1日3~5回点眼する。

副作用

総症例1,598例中、本剤との関連が疑われる副作用発現症例数は30例(1.9%)であった。その主なものは点眼時の刺激感、そう痒感、結膜充血等であった。

眼:(0.1~5%未満)眼刺激感、(0.1%未満)眼そう痒感、結膜充血、一過性霧視等[このような症状が現れた場合には投与を中止する]。

使用上の注意

(適用上の注意)

  1. 点眼用にのみ使用する。

  2. 溶解後は出来るだけ速やかに使用する(4週間以内)。

(保管上の注意)

溶解後は冷所(1~15℃)。