処方薬
ベルソムラ錠10mg
先発

ベルソムラ錠10mgの基本情報

ベルソムラ錠10mgの概要

商品名 ベルソムラ錠10mg
一般名 スボレキサント錠
薬価・規格 69.3円 (10mg1錠)
薬の形状
内用薬 > 錠剤 > 錠
内用薬 > 錠剤 > 錠のアイコン
製造会社 MSD
ブランド ベルソムラ錠15mg 他
YJコード 1190023F3027
レセプト電算コード 622517401
識別コード 33
添付文書PDFファイル

ベルソムラ錠10mgの主な効果と作用

  • 寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。
  • 覚醒を促す物質の働きをおさえます。

ベルソムラ錠10mgの用途

  • 不眠症

ベルソムラ錠10mgの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

疲労、傾眠、頭痛、浮動性めまい、睡眠時麻痺、悪夢、異常な夢、入眠時幻覚、動悸、悪心、嘔吐

上記以外の副作用

睡眠時随伴症、夢遊症、傾眠時幻覚、不安、激越、皮膚そう痒症

ベルソムラ錠10mgの用法・用量

  • 通常、成人にはスボレキサントとして1日1回20mgを、高齢者には1日1回15mgを就寝直前に経口投与する
  • (用法及び用量に関連する注意)7.1. 本剤は就寝の直前に服用させること
    • また、服用して就寝した後、睡眠途中で一時的に起床して仕事等で活動する可能性があるときは服用させないこと〔17.1.1、17.3.1参照〕
  • 7.2. 入眠効果の発現が遅れるおそれがあるため、本剤の食事と同時又は食直後の服用は避けること
  • 食後投与では、空腹時投与に比べ、スボレキサントの投与直後の血漿中濃度低下することがある〔16.2.1参照〕
  • 7.3. 他の不眠症治療薬と併用したときの有効性及び安全性は確立されていない
  • 7.4. CYP3Aを中等度に阻害する薬剤との併用(ジルチアゼム、ベラパミル、フルコナゾール等)により、スボレキサントの血漿中濃度が上昇し、傾眠・疲労・入眠時麻痺・睡眠時随伴症・夢遊症等の副作用が増強されるおそれがあるため、これらの薬剤を併用する場合は1日1回10mgへの減量を考慮するとともに、患者の状態を慎重に観察すること〔10.2、16.7.2参照〕
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ベルソムラ錠10mgの使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

  • 以下の病気・症状がみられる方は、添付文書の「使用上の注意」等を確認してください
    • 過敏症
    • エンシトレルビル投与中
    • ボノプラザン・アモキシシリン・クラリスロマイシン投与中
    • ラベプラゾール・アモキシシリン・クラリスロマイシン投与中
    • イトラコナゾール投与中
    • クラリスロマイシン投与中
    • リトナビル投与中
    • ボリコナゾール投与中
    • ポサコナゾール投与中
    • ニルマトレルビル・リトナビル投与中
    • ナルコレプシー
    • 脳器質的障害
    • CYP3Aを中等度に阻害する薬剤との併用
    • 重度肝機能障害
    • カタプレキシー
    • 二次性不眠症
    • 重度呼吸機能障害

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

ベルソムラ錠10mgの注意が必要な飲み合わせ

※ 薬は飲み合わせによって身体に悪い影響を及ぼすことがあります。 飲み合わせに関して気になることがあれば、担当の医師や薬剤師に相談してみましょう。

薬剤名 影響
CYP3Aを阻害する薬剤<中等度> 傾眠・疲労・入眠時麻痺・睡眠時随伴症・夢遊症等の副作用が増強、傾眠・疲労等の本剤の副作用が増強
ジルチアゼム 傾眠・疲労・入眠時麻痺・睡眠時随伴症・夢遊症等の副作用が増強、傾眠・疲労等の本剤の副作用が増強
ベラパミル 傾眠・疲労・入眠時麻痺・睡眠時随伴症・夢遊症等の副作用が増強、傾眠・疲労等の本剤の副作用が増強
フルコナゾール 傾眠・疲労・入眠時麻痺・睡眠時随伴症・夢遊症等の副作用が増強、傾眠・疲労等の本剤の副作用が増強
イトラコナゾール 本剤の作用を著しく増強
ポサコナゾール 本剤の作用を著しく増強
ボリコナゾール 本剤の作用を著しく増強
クラリスロマイシン 本剤の作用を著しく増強
ボノプラザン・アモキシシリン・クラリスロマイシン 本剤の作用を著しく増強
ラベプラゾール・アモキシシリン・クラリスロマイシン 本剤の作用を著しく増強
リトナビル 本剤の作用を著しく増強
ニルマトレルビル・リトナビル 本剤の作用を著しく増強
エンシトレルビル 本剤の作用を著しく増強
エタノール摂取 精神運動機能の相加的な低下
中枢抑制剤 中枢神経系に対する抑制作用を増強
フェノチアジン系薬剤 中枢神経系に対する抑制作用を増強
バルビツール酸誘導体 中枢神経系に対する抑制作用を増強
強いCYP3A誘導薬 本剤の作用を減弱
リファンピシン類 本剤の作用を減弱
カルバマゼピン 本剤の作用を減弱
フェニトイン 本剤の作用を減弱
ジゴキシン 血漿中濃度を上昇

飲食物との組み合わせ注意

  • アルコールを含むもの

ベルソムラ錠10mgと主成分が同じ薬

  • 内用薬 > 錠剤 > 錠のアイコン
    薬価 109.9円 (20mg1錠)
    薬の形状 内用薬 > 錠剤 > 錠
    製造会社 MSD
    先発
  • 内用薬 > 錠剤 > 錠のアイコン
    薬価 90.8円 (15mg1錠)
    薬の形状 内用薬 > 錠剤 > 錠
    製造会社 MSD
    先発
  • 内用薬 > 錠剤 > 錠のアイコン
    薬価 69.3円 (10mg1錠)
    薬の形状 内用薬 > 錠剤 > 錠
    製造会社 MSD
    先発
主成分が同じ薬をすべて見る

ベルソムラ錠10mgに関係する解説

オレキシン受容体拮抗薬

  • ベルソムラ錠10mgは、オレキシン受容体拮抗薬に分類される。
  • オレキシン受容体拮抗薬とは、脳の覚醒を促進する神経伝達物質オレキシンの受容体を阻害することで、脳を睡眠状態へ移行させ睡眠障害(不眠症)を改善する薬。

オレキシン受容体拮抗薬の代表的な商品名

  • ベルソムラ
  • デエビゴ
オレキシン受容体拮抗薬についての詳しい解説を見る