イスクラ浸膏槐角丸

イスクラ浸膏槐角丸の基本情報

イスクラ浸膏槐角丸の概要

商品名 イスクラ浸膏槐角丸
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 イスクラ産業
販売会社名 イスクラ産業

イスクラ浸膏槐角丸の特徴

「イスクラ浸膏槐角丸」は、カイカク・チユなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを丸剤としたもので内痔核外痔核裂肛・痔出血・痔の痛みの緩和を目的としております。

イスクラ浸膏槐角丸の効果・効能

次の症状の緩和:内痔核外痔核裂肛、痔出血、痔の痛み。

イスクラ浸膏槐角丸の構成成分

18丸(4.86g)中 次記成分及び分量の生薬より製した槐角丸軟エキス2.5g〔オウゴン1.34g、トウキ1.34g、ボウフウ1.34g、キジツ1.34g、カイカク2.69g、チユ1.34g〕

イスクラ浸膏槐角丸の用法・用量

次の量を、1日2回朝夕、温水にて服用してください。
成人(15歳以上):1回6~9丸。
1日2回服用。
15歳未満:服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.本剤は、15歳未満の小児には服用させないでください。

イスクラ浸膏槐角丸の主な副作用

1.次の人は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (3)今までに薬などにより発疹発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮 膚   : 発疹・発赤、かゆみ
    その他   : 一時的な出血、出血が止まらない
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

イスクラ浸膏槐角丸の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。