血府逐お顆粒 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
血府逐お顆粒

血府逐お顆粒の基本情報

血府逐お顆粒の概要

商品名 血府逐お顆粒
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 八ツ目製薬
販売会社名 八ツ目製薬

血府逐お顆粒の効果・効能

中年以降又は高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、のぼせ、動悸

血府逐お顆粒の構成成分

成人1日の服用量7.5g中 血府逐お丸料エキス末3.0g〔トウキ1.98g、センキュウ0.99g、ジオウ1.98g、トウニン2.64g、コウカ1.98g、キジツ1.32g、シャクヤク1.32g、サイコ0.66g、カンゾウ0.66g、キキョウ0.99g、ゴシツ1.98g〕、血府逐お湯末1.5g〔トウキ0.18g、センキュウ0.09g、ジオウ0.18g、トウニン0.24g、コウカ0.18g、キジツ0.12g、シャクヤク0.12g、サイコ0.06g、カンゾウ0.06g、キキョウ0.09g、ゴシツ0.18g〕 <成分に関連する注意> 本剤は天然物(生薬)を用いていますので、顆粒の色や味が多少異なることがあります。

血府逐お顆粒の用法・用量

次の量を水又は白湯で服用してください。
成人(15歳以上):1回2.5g。
1日3回服用。
15歳未満:服用しないこと。
添付の匙8分目で約1回量です。

血府逐お顆粒の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。