麦味地黄丸 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
麦味地黄丸

麦味地黄丸の基本情報

麦味地黄丸の概要

商品名 麦味地黄丸
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 八ツ目製薬
販売会社名 クラシエ薬品

麦味地黄丸の効果・効能

体力中等度以下で、疲れやすく胃腸障害がなく、ときにせき、口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿むくみ、息切れ、からぜき。

麦味地黄丸の構成成分

成人1日の服用量21丸(4.011g)中 バクモンドウ0.280g、ボタンピ0.280g、タクシャ0.280g、ブクリョウ0.280g、ゴミシ0.190g、ジオウ0.750g、サンシュユ0.370g、サンヤク0.370g <成分に関連する注意> 本剤は天然物(生薬)を用いていますので、丸剤の色が多少異なることや、丸剤がくっつくことがあります。

麦味地黄丸の用法・用量

次の量を1日3回食間に水又は白湯にて服用。
成人(15歳以上):1回7丸。
1日3回服用。
15歳未満:服用しないこと。

麦味地黄丸の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。