コリッシュ

コリッシュの基本情報

コリッシュの概要

商品名 コリッシュ
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 ジェーピーエス製薬
販売会社名 大正製薬

コリッシュの特徴

◆コリッシュは、ストレスの多い現代人の背・肩のこりと痛みの内服薬です。日常生活でさらされるストレスにより起こる肩から背中まで広がるこり固まった痛みを改善します。
◆江戸時代に漢方医家・中山摂州が、日本人のために創方した「治肩背拘急方」に基づいた漢方製剤です。

コリッシュの効果・効能

神経質のもので、背・肩に凝りつける次記諸症状に用いる:肩凝り症、背の疼痛・肩の疼痛。

コリッシュの構成成分

1包(1.2g)中 治肩背拘急方エキス末533.33mg(3包中1600mg)(次記生薬の抽出乾燥エキス)〔セイヒ(青皮)1333.33mg(3包中4000mg)、ウヤク(烏薬)1000.00mg(3包中3000mg)、ガジュツ(莪じゅつ)1000.00mg(3包中3000mg)、ブクリョウ(茯苓)1333.33mg(3包中4000mg)、カンゾウ(甘草)333.33mg(3包中1000mg)、コウブシ(香附子)1000.00mg(3包中3000mg)〕 <注意> 本剤は、生薬を用いた製剤ですから、製品により色が多少異なることがありますが、効果には変わりありません。

コリッシュの用法・用量

次の量を食前又は食間に水又はぬるま湯で服用してください。
成人(15歳以上):1回1包。
1日3回服用。
15歳未満:服用しないこと。
食間の服用は、食事の後2~3時間を目安にします。
<注意>
定められた用法・用量を厳守してください。

コリッシュの主な副作用

①次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (3)高齢者。
 (4)今までに薬などにより発疹発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
 (5)次の症状のある人。
     むくみ
 (6)次の診断を受けた人。
     高血圧、心臓病、腎臓病
②服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
     皮膚   : 発疹・発赤、かゆみ
 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
 〔症状の名称〕偽アルドステロン症、ミオパチー
 〔症   状〕手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、
        筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
③1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
④長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

コリッシュの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。