複方ヨード・グリセリン「東海」(AP) - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
複方ヨード・グリセリン「東海」(AP)

複方ヨード・グリセリン「東海」(AP)の基本情報

複方ヨード・グリセリン「東海」(AP)の概要

商品名 複方ヨード・グリセリン「東海」(AP)
薬のタイプ 外用 / 第2類
製造会社 東海製薬
販売会社名 東海製薬

複方ヨード・グリセリン「東海」(AP)の効果・効能

のどの殺菌・消毒。

複方ヨード・グリセリン「東海」(AP)の構成成分

100mL中 ヨウ素1.2g、液状フェノール0.5mL、グリセリン90mL

複方ヨード・グリセリン「東海」(AP)の用法・用量

適宜、適量を患部に塗布する。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守すること。
2.のどに塗るとき、綿等に薬液をしみこませ過ぎないように注意すること。
3.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させること。
4.目に入らないように注意すること。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗うこと。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けること。
5.塗布用にのみ使用すること。
6.薬液や薬液をしみこませた綿等を誤ってのみ込んだ時は、直ちに医師の診療を受けること。

複方ヨード・グリセリン「東海」(AP)の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。