アイウィル

アイウィルの基本情報

アイウィルの概要

商品名 アイウィル
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 日東メディック
販売会社名 本草製薬

アイウィルの効果・効能

目の洗浄、眼病予防(水泳のあと、ほこりが目に入ったときや汗が目に入ったときなど)。

アイウィルの構成成分

100mL中 イプシロン-アミノカプロン酸300mg、グリチルリチン酸二カリウム25mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩3mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)10mg、酢酸d-α-トコフェロール5mg、タウリン100mg、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム10mg

アイウィルの用法・用量

1日3~6回、1回5mLを用いて洗眼してください。
1.本剤を添付の洗眼カップの内側の線(5mL)まで入れてください。
2.顔を下にむけ目にぴったりと押し当ててください。
3.次にカップを目に押し当てたまま、液がこぼれないように頭を後ろへそらし、上を向きます。
4.数回まばたきをして洗眼してください。
5.もう片方の目を洗眼する場合は、液をすて、洗眼カップを洗浄してから同様に1~4をおこなってください。
<用法・用量に関連する注意>
1.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
2.コンタクトレンズを装着したまま使用しないでください。
3.洗眼カップは使用前後に水道水で十分に洗浄してください。
4.混濁したものは使用しないでください。
5.洗眼用にのみ使用してください。
6.使用前に、目のまわりの化粧や汚れはきれいにふきとってください。
7.片方の目を洗った薬液で、もう一方の目を洗わないでください。

アイウィルの主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の症状のある人。
はげしい目の痛み
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
〔関係部位〕 〔症状〕
皮膚     発疹発赤、かゆみ
目      充血、かゆみ、はれ

アイウィルの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。