サンテ抗菌新目薬

サンテ抗菌新目薬の基本情報

サンテ抗菌新目薬の概要

商品名 サンテ抗菌新目薬
薬のタイプ 外用 / 第2類
製造会社 参天製薬
販売会社名 参天製薬

サンテ抗菌新目薬の特徴

目が赤い、ゴロゴロする、目やにが出る、まぶたの縁や裏側の一部が化
して痛い…。
結膜炎細菌が原因で起こることが多く、ものもらいはまぶたの皮脂腺や
まつげの根元に細菌が入り込んで、化膿性の炎症を起こす目の疾患です。

サンテ抗菌新目薬は、抗菌剤である持続性サルファ剤(スルファメトキサ
ゾール)を配合した目薬です。粘稠化剤(ヒプロメロース)を配合して目の
中の滞留時間を長くしたことにより、スルファメトキサゾールの抗菌力を
高めました。さらに、目のかゆみ、炎症、組織代謝に有効な3つの成分も
配合しました。
結膜炎ものもらいの改善にお役立てください。

サンテ抗菌新目薬の効果・効能

結膜炎はやり目)、ものもらい眼瞼炎まぶたのただれ)、目のかゆみ。 <「ものもらい」についての注意> まぶたをこすったり、その他、目に刺激を加えないように注意してください。(なお、ものもらいは体質的に起こりやすい場合がありますが、過労や睡眠不足などで体力が低下しているときに起こりやすいので疲労をさけ、睡眠を十分とるよう心掛けてください。)

サンテ抗菌新目薬の構成成分

スルファメトキサゾール4.0%、クロルフェニラミンマレイン酸塩0.03%、グリチルリチン酸二カリウム0.25%、タウリン0.5% <成分・分量に関連する注意> 本剤は点眼後、ときに口中に苦味又は甘味を感じることがあります。これは主成分スルファメトキサゾール及びグリチルリチン酸二カリウムが、涙道を通って口中に流れ出てくることによるもので、品質などの異常によるものではありません。

サンテ抗菌新目薬の用法・用量

1回1~2滴、1日3~5回点眼してください。
次の注意事項をお守りください。
1.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
2.容器の先を、目やまぶた、まつ毛に触れさせないでください(目やにや雑菌などの混入のため、薬液が汚染又は混濁することがあります)。また、混濁したものは使用しないでください。
3.ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用しないでください。
4.点眼用にのみ使用してください。

サンテ抗菌新目薬の主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)次の症状のある人
   はげしい目の痛み

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
(1)使用後、次の症状があらわれた場合
    関係部位   症 状
    皮ふ     発疹発赤、かゆみ
    目      充血、かゆみ、はれ、しみて痛い

3.3-4日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書をもって
  医師。薬剤師または登録販売者にご相談ください。

サンテ抗菌新目薬の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。