ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)

ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)の基本情報

ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)の概要

商品名 ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)
薬のタイプ 外用 / 第2類
製造会社 八ツ目製薬
販売会社名 八ツ目製薬

ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)の特徴

本剤は、水虫たむしの原因である白癬菌の治療に用いられている木槿皮を主薬とし、
それに角質軟化作用と殺菌、防腐作用のあるサリチル酸と安息香酸を配合したものです。

ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)の効果・効能

水虫いんきんたむし、ぜにたむし

ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)の構成成分

15mL中 木槿皮チンキ6.0mL、安息香酸1.8g、サリチル酸0.9g <成分に関連する注意> 本剤はアルコールを含んでいますので、塗布時にしみることがあります。

ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)の用法・用量

患部をよく清浄した後、1日2回塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
1.患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
2.目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。
3.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
4.外用のみ使用し、内服や眼科用としては使用しないでください。
5.皮膚が敏感な人は、腕の内側などの柔らかいところに少量つけて、翌日異常がないことを確かめてから使用してください。

ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)の主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

(1)医師の治療を受けている人
(2)乳幼児
(3)本人又は家族がアレルギー体質の人
(4)今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状(例えば発疹発赤かぶれ、かゆみ等)をおこしたことがある人
(5)患部が顔面又は広範囲の人
(6)患部が化している人
(6)「湿疹」か「みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし」かがはっきりしない人
(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い)

2.の場合は、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

〔関係部位〕皮膚

〔症  状〕発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感

3.2週間位使用しても症状がよくならない場合

ハイ・シャロン(複方土槿皮酊)の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。