メディトリート - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
メディトリート

メディトリートの基本情報

メディトリートの概要

商品名 メディトリート
薬のタイプ 外用 / 第1類
製造会社 大正製薬
販売会社名 大正製薬

メディトリートの特徴

◆メディトリートは、ミコナゾール硝酸塩を主成分とした腟カンジダの再発治療薬です。
◆ミコナゾール硝酸塩は、腟カンジダの原因であるカンジダ菌を殺菌し、腟カンジダを治療します。
◆腟カンジダの再発によるデリケート部位のおりもの・かゆみに効果を発揮します。

メディトリートの効果・効能

カンジダの再発(過去に医師の診断・治療を受けた方に限る)。

メディトリートの構成成分

1個中 ミコナゾール硝酸塩100mg

メディトリートの用法・用量

成人(15歳以上60歳未満)、1日1回1個を就寝前に腟深部に挿入してください。
なお、6日間連続して使用してください。
但し、3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は、医師の診療を受けてください。
ご使用の前に入浴するか、ぬるま湯で患部を清潔にし、使用してください。
15歳以上60歳未満:1回1個。
1日1回使用(就寝前)。
15歳未満60歳以上:使用しないこと。
<注意>
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.本剤が軟らかい場合には、しばらく冷やした後に使用してください。また、硬すぎる場合には、軟らかくなった後に使用してください。
3.腟内にのみ使用してください。
4.使用前後によく手を洗ってください。
5.アプリケーターは使用しないでください。(衛生上好ましくないため)
6.途中で症状が消失しても、使用開始から6日間使用してください。
7.生理中の使用は避け、使用中に生理になった場合は本剤の使用を中止してください。その場合は治癒等の確認が必要であることから医師の診療を受けてください。(生理中は薬剤が流れ出し、効果が十分得られない場合があります)

メディトリートの主な副作用

①次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。(医師から処方されている薬に影響したり、本剤と同じ薬を使用している可能性もあります)
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。(薬などでアレルギーを起こした人は、本剤でも起こる可能性があります)
(3)授乳中の人。(薬の使用には慎重を期す必要があります)
②使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    腟以外   : じんましん、かゆみ
③使用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、使用を中止し、この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
     腟    : かゆみ、発赤、痛み、熱感、刺激感
 (本剤によるアレルギー症状であるか、本剤の薬理作用が強くあらわれたものであると考えられ、このような場合、同じ薬を続けて使用すると症状がさらに悪化する可能性があります)
④3日間使用しても症状の改善がみられない場合又は6日間使用しても症状が消失しない場合は、医師の診療を受けてください。(症状が重いか他の疾病による可能性があります)

メディトリートの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。