コランデスローションα

コランデスローションαの基本情報

コランデスローションαの概要

商品名 コランデスローションα
薬のタイプ 外用 / 第2類
製造会社 ダイヤ製薬
販売会社名 白金製薬

コランデスローションαの特徴

●消炎鎮痛成分が直接浸透!消炎鎮痛成分フェルビナクが皮ふから浸透して、炎症を起こした筋肉や関節に直接働きます。
●ジンジン爽快な使用感で、肩こりに伴う肩の痛みや腰痛を緩和させます。フェルビナクは、痛みや腫れに関係する物質(プロスタグランジン)の産生を抑えます。
●塗りやすい容器 横向ネックとグリップ型ボトルにより、背中や腰などの手の届きにくいところにも塗りやすい。

コランデスローションαの効果・効能

腰痛、関節痛、筋肉痛、打撲捻挫腱鞘炎(手の痛み・手首の痛み・足首の痛みと手の腫れ・手首の腫れ・足首の腫れ)、肘の痛み(テニス肘等)、肩こりに伴う肩の痛み。

コランデスローションαの構成成分

100mL中 フェルビナク3.0g

コランデスローションαの用法・用量

1日2~4回、患部に塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
1.目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には眼科医の診療を受けてください。
2.ラップフィルム等の通気性の悪いもので覆わないでください。
3.外用にのみ使用してください。
4.塗布した直後に入浴や運動等で汗をかくと、強い刺激を感じることがあります。入浴・運動の前後1時間は使用しないでください。また、刺激が強すぎる時は、石鹸・ベビーオイル等で洗い流すと刺激を緩和できます。
5.定められた用法・用量を守ってください。

コランデスローションαの主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
関係部位  皮ふ
症状    発疹発赤、かゆみ、はれ、ヒリヒリ感、かぶれ
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。

コランデスローションαの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。