近江兄弟社メンタームEXプラス

近江兄弟社メンタームEXプラスの基本情報

近江兄弟社メンタームEXプラスの概要

商品名 近江兄弟社メンタームEXプラス
薬のタイプ 外用 / 第2類
製造会社 近江兄弟社
販売会社名 近江兄弟社

近江兄弟社メンタームEXプラスの特徴

乾燥性皮ふや乾皮症などの皮ふ病は、空気の乾燥する冬場、入浴後や就寝時の体が暖まった時などにかゆみがひどくなるのが特徴で、かくとますますかゆくなり悪化してしまいます。近江兄弟社メンタームEXは、かゆみ止め成分・ジフェンヒドラミン塩酸塩、リドカイン、保湿成分・尿素ががまんできない不快なかゆみやカサカサの原因である乾燥肌を治療して、かゆみの悪循環を断ち切り、なめらかでみずみずしい肌へ導きます。

近江兄弟社メンタームEXプラスの効果・効能

かゆみを伴う乾燥性皮膚(老人の乾皮症・成人の乾皮症、小児の乾燥性皮膚)。

近江兄弟社メンタームEXプラスの構成成分

100g中 尿素10.0g、d-カンフル1.0g、ジフェンヒドラミン塩酸塩1.0g、リドカイン2.0g、トコフェロール酢酸エステル0.3g

近江兄弟社メンタームEXプラスの用法・用量

1日1~数回、適量を患部に塗布してください。
次の注意事項を守ってください。
1.定められた用法・用量を守ってください。
2.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
3.目に入らないよう注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
4.本剤は外用にのみ使用し、内服しないでください。

近江兄弟社メンタームEXプラスの主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによるりアレルギー症状(例えば発疹発赤、かゆみ、かぶれ等)又は刺激症状を起こしたことがある人
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  関係部位 … 皮ふ
  症状   … 発疹・発赤、かゆみ、剌激感(痛み、熱感、ぴりぴり感)、はれ、かさぶたの様に皮ふがはがれる状態
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

近江兄弟社メンタームEXプラスの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。