ねつ,はれ,いたみ,漢方しっぷ薬喜世効 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ねつ,はれ,いたみ,漢方しっぷ薬喜世効

ねつ,はれ,いたみ,漢方しっぷ薬喜世効の基本情報

ねつ,はれ,いたみ,漢方しっぷ薬喜世効の概要

商品名 ねつ,はれ,いたみ,漢方しっぷ薬喜世効
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 チベン製薬
販売会社名 チベン製薬

ねつ,はれ,いたみ,漢方しっぷ薬喜世効の効果・効能

神経痛・リウマチ・関節炎・肩のこり・肋膜炎・肺炎・筋肉痛・腰痛・打ち身・くじきの消炎・鎮痛。

ねつ,はれ,いたみ,漢方しっぷ薬喜世効の構成成分

100g中 オウバク末(黄柏末)33g、トウガラシ末(蕃椒末)5g、サンシシ末(山梔子末)15g、モクテンリョウ末(木天蓼末)15g、カンキョウ末(乾姜末)10g、dl-カンフル2g、コメデンプン(米澱粉)20g <成分に関連する注意> 本剤の使用により、皮膚が青紫色に染まりますが、これは本剤の成分が付着したためです。貼付中止後、10日ぐらいで自然に元に戻ります。

ねつ,はれ,いたみ,漢方しっぷ薬喜世効の用法・用量

患部の大小に応じ、本剤の適量を茶碗かガラスの器に入れ、温湯か水を加えて軟らかく練り、ヘラを用いてネル地のような厚みの布に5ミリぐらいの厚さにのばし、患部によく密着するように貼り、その上から包帯をしてください。
貼ってから8~10時間ぐらい効力が持続しますが、熱の程度により乾ききらないうちに貼り替えてください。
入浴後に貼ると、より効果的です。
同封の「ヘラ」は、布に本剤をひろげるときにご利用ください。
<用法・用量に関連する注意>
1.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
2.目に入らないよう注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
3.外用にのみ使用してください。
4.貼った患部をコタツや電気毛布等で温めないでください。

ねつ,はれ,いたみ,漢方しっぷ薬喜世効の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。