玄妙

玄妙の基本情報

玄妙の概要

商品名 玄妙
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 玄妙洞本舗
販売会社名 玄妙洞本舗

玄妙の効果・効能

神経痛・ロイマチス・関節炎・腰痛・肩のこり・冷え性・うちみ・くじきの消炎鎮痛に効あり。

玄妙の構成成分

120g中 (局)オウバク末26.6g、(局)カンフル1.3g、(局)トウガラシ末26.6g、(局)ショウキョウ末9.8g、(局)サンシシ末6.6g、(局)ハッカ6.6g、(局)薬用炭26.6g、楊梅皮末(ヨウバイヒ末)9.3g、蚕沙末(サンシャ末)6.6g

玄妙の用法・用量

疾患により適宜の分量を容器にとり、本品20gに対し50mLの割合にて水を加え、充分練り合わせ布片に5mmの厚さにて患部の広さに伸ばして貼付する。
貼用後10分間位経過すると温熱を発起し奏効する。
薬が水分を失いたるときは、さらに新しく貼り換える。
貼り換えは朝夕2回を限度とする。
温熱を強く感じるときはガーゼの上から、又はウドン粉で薄めて貼用する。
<用法用量に関する注意>
1.小児に使用させる場合は、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
2.貼った患部をコタツや電気毛布等で温めないでください。
3.薬がしみでて衣服をよごさないように、布等を多めにして止めてください。
4.小児、皮膚の弱い人又は温熱を強く感じる人は、和紙等で薬をサンドイッチのように挟み込んで貼付してください。
5.薬の使用中に入浴するとしみますので、1時間くらい前に取り去っておいてください。
6.玄妙を塗布した上に油紙を用いる事は薬の作用を減退させますので用いないでください。
7.薬を貼付した箇所が少し色が付く事がありますが、1週間位で自然に取れますのでご心配ありません。

玄妙の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。