ハリックス55EX温感A

ハリックス55EX温感Aの基本情報

ハリックス55EX温感Aの概要

商品名 ハリックス55EX温感A
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 ライオン
販売会社名 ライオン

ハリックス55EX温感Aの特徴

1.ダブル消炎効果で、肩こり・腰痛などの症状に優れた効き目を発揮。
  サリチル酸グリコールに加え、抗炎症成分グリチルレチン酸を配合。患部の症状を鎮め、痛みをやわらげます。
2.温熱感が素早く立ち上がり、あたたかい貼り心地が持続します。
  有効成分トウガラシエキスが患部の血流を促進し、心地よい温熱感とともに、コリや痛みをやわらげます。
3.有効成分の浸透性に優れ、しかも肌にやさしい。
  弱酸性・高含水基剤を採用しています。
4.身体の動きにピタッと密着する全方向伸縮自在ニット支持体を採用し、はがれにくい。
  ※1度貼って上手に貼れなかった場合に貼りなおしができ、はがれにくくなっています。

ハリックス55EX温感Aの効果・効能

腰痛、肩こり、関節痛、筋肉痛、筋肉疲労、打撲捻挫、骨折痛、しもやけ。

ハリックス55EX温感Aの構成成分

膏体100g(1000cm2)中 サリチル酸グリコール2.0g、グリチルレチン酸0.05g、トウガラシエキス0.02g(原生薬換算量:1.0g)、トコフェロール酢酸エステル0.3g

ハリックス55EX温感Aの用法・用量

表面のプラスチックフィルムをはがし、患部に1日1~2回貼付してください。
<用法・用量に関連する注意>
1.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
2.貼った患部をコタツや電気毛布等で温めないでください。
3.本剤の使用により、とくに強いかゆみや痛みが出た場合には使用を中止してください。
4.打撲、ねんざには、はれがひいてからご使用ください。
5.貼ったまま入浴するとまれに刺激を感じることがありますから、少なくとも入浴の1時間前にはがしてください。また、入浴後は30分位してからお貼りください。
6.汗をかいたり、患部がぬれているときはよく拭きとってからお貼りください。
7.患部の広さに応じ、フィルムの上から適当な大きさに切ってご使用ください。

ハリックス55EX温感Aの主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮膚    : 発疹発赤、かゆみ、痛み
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

ハリックス55EX温感Aの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。