のびのびサロンシップFH - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
のびのびサロンシップFH

のびのびサロンシップFHの基本情報

のびのびサロンシップFHの概要

商品名 のびのびサロンシップFH
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 久光製薬
販売会社名 久光製薬

のびのびサロンシップFHの特徴

●ここちよい温感の〈微香性〉鎮痛消炎温感シップ剤。
●薄く軽いので、貼ってもゴワつきません。
●シップの角を丸くする事で衣類に引っかからず、はがれにくくなりました。
●伸縮自在ではがれにくく、関節部位にもぴったりフィット。
●フィルムがはがしやすく、貼りやすいシップです。
●薬袋は乾燥を防ぐ「保湿チャック」付。

のびのびサロンシップFHの効果・効能

腰痛、肩こり、関節痛、筋肉痛、筋肉疲労、打撲、ねんざ、しもやけ

のびのびサロンシップFHの構成成分

膏体100g中 サリチル酸グリコール2.0g、トコフェロール酢酸エステル1.0g、l-メントール1.0g、トウガラシエキス0.3g

のびのびサロンシップFHの用法・用量

1日1~2回患部に貼付してください。
<用法・用量に関連する注意>
1.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
2.本剤を貼った患部をコタツや電気毛布等で温めないでください。
3.強い刺激を感じることがありますので、入浴の1時間前には本剤をはがしてください。また、入浴後は30分位してから使用してください。
4.患部の皮膚は清潔にして貼ってください。
5.皮膚の弱い人は同じ所には続けて貼らないでください。
6.打撲、ねんざ等に本剤を使用する場合は、はれがひいてから使用してください。

のびのびサロンシップFHの主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
  薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、
  この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
  [関係部位]:[症 状]
  皮 膚   :発疹発赤、かゆみ、かぶれ、痛み、色素沈着

3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

のびのびサロンシップFHの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。