エアーサロンパスDX

エアーサロンパスDXの基本情報

エアーサロンパスDXの概要

商品名 エアーサロンパスDX
薬のタイプ 外用 / 第2類
製造会社 久光製薬
販売会社名 久光製薬

エアーサロンパスDXの特徴

優れた抗炎症、鎮痛効果が認められている成分「フェルビナク」3.0%と
血液の循環をよくする成分「l-メントール」3.0%を配合した鎮痛消炎スプレー剤です。
関節痛・筋肉痛、打撲捻挫などの患部にスプレーする事で、冷却効果に加え
有効成分「フェルビナク」が皮ふから吸収されて、つらい痛みをとり除きます。

エアーサロンパスDXの効果・効能

肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、打撲、ねんざ、腱鞘炎(手の痛みと手のはれ・手首の痛みと手首のはれ・足首の痛みと足首のはれ)、肘の痛み(テニス肘など)。

エアーサロンパスDXの構成成分

原液100g中 フェルビナク3g、l-メントール3g

エアーサロンパスDXの用法・用量

1日2~4回、適量を患部に噴霧又は塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
1.15歳未満の小児に使用させないでください。
2.用法・用量を守ってください。
3.目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には眼科医の診療を受けてください。
4.顔に向けて噴霧しないでください。
5.大量・広範囲には使用しないでください。
6.外用にのみ使用し、吸入しないでください。吸入によりめまい、吐き気、せき、鼻やのどへの刺激等の症状を起こすことがありますので、できるだけ吸入しないよう、また周囲の人にも十分注意して使用してください。
7.よく振って、必ずノズルを下に向けて使用してください(上向き、横向きに使用するとガスだけが出て、薬液が残り、最後まで使用できなくなったり、薬液が飛び散ったりすることがあります)。
8.患部まで10cmの距離で噴霧してください。
9.同じ箇所に連続して3秒以上噴霧しないでください(凍傷になるおそれがあります)。
10.肩・首などに使用する場合は手にとって塗布してください。
11.ラップフィルム等の通気性の悪いもので覆わないでください。

エアーサロンパスDXの主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)本人又は家族がアレルギー体質の人。
 (3)薬によりアレルギー(例えば発疹発赤、はれ、かゆみ、かぶれなど)を
    起こしたことがある人。
2.次の場合は、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)使用後、次の症状があらわれた場合。
[関係部位] [症  状]
  皮ふ    発疹・発赤、はれ、かゆみ、ヒリヒリ感、かぶれ
(2)1週間くらい使用しても症状がよくならない場合。

エアーサロンパスDXの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。