御嶽山百草湿布薬

御嶽山百草湿布薬の基本情報

御嶽山百草湿布薬の概要

商品名 御嶽山百草湿布薬
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 東和製薬
販売会社名 日野製薬

御嶽山百草湿布薬の効果・効能

腰痛、打撲捻挫、肩こり、関節痛、筋肉痛、筋肉疲労、しもやけ、骨折痛。

御嶽山百草湿布薬の構成成分

膏体100g(1000cm2)中 オウバク末2.0g、アルニカチンキ1.0mL(原生薬0.2g相当量)、l-メントール0.5g、dl-カンフル0.4g、サリチル酸グリコール1.0g、ジフェンヒドラミン塩酸塩0.05g、トコフェロール酢酸エステル0.3g

御嶽山百草湿布薬の用法・用量

表面のプラスチックフィルムをはがし、1日1~2回患部に貼付してください。
必要に応じて包帯、テープ等でとめてください。
1.定められた用法・用量を守ってください。
2.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
3.患部が汗等で濡れている時は、よく拭いてください。
4.皮膚の弱い人は同じ部位へ連続して使用しないでください。

御嶽山百草湿布薬の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。