ホットビハーラU - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ホットビハーラU

ホットビハーラUの基本情報

ホットビハーラUの概要

商品名 ホットビハーラU
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 タカミツ
販売会社名 タカミツ

ホットビハーラUの効果・効能

打撲捻挫、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、しもやけ、筋肉疲労、骨折痛。

ホットビハーラUの構成成分

膏体100g中 サリチル酸メチル1.0g、dl-カンフル0.4g、トウガラシエキス0.24g(原生薬換算量:3.0g)、トコフェロール酢酸エステル0.2g

ホットビハーラUの用法・用量

表面のフィルムをはがして、1日1~2回患部に貼付してください。
必要な時は、包帯又はテープでとめてください。
<用法・用量に関する注意>
1.定められた用法・用量を守ってください。
2.体の表面に脂や汗がある場合は、よく拭き取ってから貼付してください。
3.本剤に触れた手で、目、鼻腔、唇等の粘膜に触れないよう注意してください。
4.小児に使用させる場合は保護者の指導監督の下に使用させてください。
5.本剤の使用により、特に強いかゆみや痛みが出た場合は、直ちにはがして濡れタオルで拭いてください。
6.入浴に際しては、1時間以上前にはがしてください。はがした直後に入浴すると、強い刺激を感じることがあります。また入浴後30分位過ぎてから貼ってください。
7.貼った部分を、コタツや電気毛布等で温めないでください。強い刺激を感じることがあります。

ホットビハーラUの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。