ココ - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ココ

ココの基本情報

ココの概要

商品名 ココ
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 三宝製薬
販売会社名 三宝製薬

ココの特徴

ジフェンヒドラミン・dl-カンフル配合のローション剤。
ココは、かゆみを鎮め、炎症を抑える成分や、殺菌剤をオリブ油とともに水に乳化分散
させた乳剤性懸濁ローションですから、皮膚によくなじみ、あせもや虫さされなどの皮
膚のかゆみに効果があります。

ココの効果・効能

あせも、皮膚のかゆみ、虫さされ、かぶれ、ただれ、じんましん

ココの構成成分

100g中 ジフェンヒドラミン1g、イソプロピルメチルフェノール0.05g、dl-カンフル1g、酸化亜鉛8g

ココの用法・用量

使用前によく振り混ぜ、その適量を1日数回患部に塗布又は塗擦してください。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法を守ってください。
2.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
3.目に入らないよう注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
4.外用にのみ使用してください。
5.使用前によく振とうしてください。

ココの主な副作用

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師にそうだんしてください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)湿潤やただれのひどい人。
2.次の場合は、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師又は薬剤師に
  相談してください。
(1)使用後、次の症状があらわれた場合。
   [関係部位]     [症 状]
    皮ふ         発疹発赤、かゆみ、はれ
(2)5~6日間位使用しても症状の改善がみられない場合。

ココの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。